Brista(ブリスタ)の口コミと評判!レンタルしてわかったメリットとデメリット

ブリスタのロゴ

みなさんはビジネスシーンや結婚式などのフォーマルな洋服が必要な場合、どうしていますか?

最近は、購入するとなると高額になってしまうフォーマルの洋服をレンタルする人が多くなっています。

Bristaは、月額1~3万円でビジネス用やパーティ用などのフォーマルな洋服を1ヵ月間レンタルできるファッションレンタルサービスです。

今回はそのBrista(ブリスタ)について、サービス概要やメリット・デメリット、良い口コミ・悪い口コミなどを徹底調査してまとめてみました。

\働く女性のためのファッションレンタル/
夏ワンピも入荷!今シーズンのオシャレを最大限に

Brista(ブリスタ)にしかないサービス

近年ではairCloset(エアクロ)やMECHAKARI(メチャカリ)などファッションレンタルサービスが増えていますが、ここでは他社にないBrista(ブリスタ)オリジナルのサービスを紹介します。

  • ハイブランドの洋服とバッグが借りられる
  • ポイント制で月にレンタルできる服の数が調整できる
  • 月1回目のレンタルは何着でもどこでも送料無料
  • サービスの休止や短期レンタルができる
  • 領収書の発行ができる
  • 電話での問い合わせが可能

ハイブランドの洋服とバッグが借りられる

ブリスタの洋服とバッグ

一言でいえば「キャリアウーマン」をイメージさせる洋服をレンタルできるのがBrista(ブリスタ)です。

お仕事で人前によく出る女性なら、第一印象が決まる「見た目」に気を使うのではないでしょうか。

ブリスタではセミナーやプレゼン、会食、接待などの大事なビジネスシーンで映えるハイブランドのワンピースやジャケット、冠婚葬祭用のスーツやドレスのレンタルが可能となっています。

取り扱っているブランド

FOXEY、ANAYI、Brooks Brothers、TOCCA、MaxMara、Dear Princess、ふりふ、MAX&Co.、TO BE CHIC、BOSCH、JILLSTUART、GRACE CONTINENTAL、J.PRESS、LANVIN、NEWYORKER、Otto、FABIA、NOLLEY’S、theory、ARMANI、TOMMY HILFIGER、Paul Smith、JOSEPH、Calvin Kleinなど、約320のブランドの洋服から着たいものを自由に選べます。

どれもハイブランドで、メーカー販売価格1万円~25万円の洋服が借りられます。

ハイブランドゆえに洗濯禁止
高品質な洋服のため、取り扱っている服は中古品も新品も特別なクリーニングと撥水加工を施してからレンタルされています。

そのため、ご自宅での洗濯やクリーニングは控えなければなりません。

通常の汗シミや食べこぼし程度の汚れがついてしまっても、そのまま返却してOKです。
(※修繕不可能な汚損の場合は、弁償金が発生する場合があります。)

ブリスタが取り扱っているアイテム数とサイズ

ワンピース
オールインワン
約2600着
ジャケット約230着
ストール・ボレロ約80枚
バッグ・ネックレス約25点

サイズはXS~XL、フリーサイズを取り扱っているので、ぽっちゃりさんでも服選びに困りません。

また、マタニティ用のドレスも約100着取り扱っているので、ドレス選びに悩む妊婦さんにもオススメです。

他社でXS~XLまで取り扱っているのはMECHAKARI(メチャカリ)、マタニティの普段着を取り扱っているのはRcawaii(アールカワイイ)です。
興味のある方は、それぞれの口コミも見てみて下さい。

ポイント制で月にレンタルできる服の数が調整できる

月額料金でポイントを購入し、そのポイントを使って洋服をレンタルするというシステムです。

洋服や小物はそれぞれ必要ポイント数が異なっており、ポイント内であればどれでも何点でもレンタルできます。

月額料金と付与ポイント

1ポイントが約1円で購入できるプランとなっています。

  • 月額10,000円…11,000pt付与(1pt=1.1円)
  • 月額20,000円…23,000pt付与(1pt=1.15円)
  • 月額30,000円…35,000pt付与(1pt=約1.17円)
(上記金額は税抜の料金となっています。)

レンタルに必要なポイント数

ブリスタの洋服と必要ポイント一覧

レンタルに必要なポイントはブランドや洋服の種類によって異なっており、1着あたり2,500~5,000ポイントの洋服がほとんどです。

例えば月額10,000円のプランだと、1着2,500~3,000ポイントの洋服が月に3~4点レンタルできます。

割安でレンタルでき、中には価格273,240円(税込)のドレスが約20分の1の金額に相当する13,900ポイントでレンタルできるものもあります。

月にレンタルする数を調整できる

ブリスタの最大の特徴といえるのは、余ったポイントは繰り越して翌月分と合わせて使えることです。
保有ポイントを翌月に繰り越す図

通常のファッションレンタルサービスは、定額の月額料金でレンタルできる数が限られていますが、ポイント制のBrista(ブリスタ)なら、ポイントを繰り越し、使いたい月に借りたい分だけレンタルすることが可能です。

さらに、1,000円=1,000pとして追加ポイント購入ができるので、急に予定が増えてしまい保有ポイント以上に洋服を借りたい場合でも安心です。

メリデメスタッフ
特別な予定がない月に無理して借りることもなく、必要な時に必要なだけレンタルできるので、月によって予定の入り方が違う方にはピッタリです。

月1回目のレンタルは何着でもどこでも送料無料

送料が発生するのは月1回目のレンタル

ブリスタでは、保有ポイント内であれば1度に何着でも借りることが出来ます。
そして、その洋服の数やお住いの場所に関わらず、月1回目の往復の送料は無料です。

2回目以降には1,000ポイントかかります。(北海道と沖縄は2,000ポイントです。)

そのため、洋服をレンタルする際は、1度にまとめて何着か借りるのがお得です。

サービスの休止や短期レンタルができる

サービスの休止ができる

1年を通して、数ヵ月間しかフォーマルなコーディネートを着る機会がないという方でも、Brista(ブリスタ)なら利用休止がカンタンにできるため、サービスを利用しやすくなっています。

そのため、自社や取引先との忘年会や新年会などで忙しい年末年始シーズンだけサービスを利用することも可能です。

ただし、サービスの休止に関して気を付けなければならないことがあるので、ぜひ覚えておいてください。

サービス休止で注意すべきこと
  • 1年以上休止するなら解約すること。
  • 再開時のレンタル初日は更新日以降にすること。

ポイントの有効期限が1年ですので、1年以上休止する場合は解約をするか、ポイントを消費してから休止することをオススメします。

また、ブリスタに登録した日付が毎月の更新日となりますが、サービス再開月の1回目のレンタル日はプラン更新日の後にしましょう。
プラン更新日の前にレンタルすると、1回目のレンタルであっても往復の送料が1,000ポイントかかります。

サービス再開タイミングのカレンダー図

短期レンタルができる

短期レンタルは3日~20日間レンタルすることができ、レンタル日数が伸びるほど料金が上がる仕組みです。

通常の月額レンタルですと、月額料金で発送日から1ヵ月間レンタルすることが出来ます。

メリデメスタッフ
サービス休止中でも短期レンタルならポイント消費が出来るので、余ったポイントを無駄にすることがありません。

領収書の発行ができる

領収書と計算機

領収書が発行できますので、経費精算にも使えます。

領収書はWEBのマイページから印刷するため、会社で印刷してそのまま提出できるから無くす心配もありません。

もちろん宛名や但し書きも編集できます。

電話での問い合わせが可能

ファッションレンタルサービス他社の問い合わせはメールやLINEのみの受付がほとんどですが、ブリスタでは電話での問い合わせにも対応してくれます。

メールやLINEだと、どうしても回答が得られるまでに2日~1週間かかってしまい、契約・解約・集荷受取に関するような急を要するトラブルに早急に対処できない可能性があります。

私はブリスタに何度か電話での問い合わせをしたのですが、めんどうな音声ガイダンスはなく、すぐにスタッフが電話をとって対応してくれました。

説明もとても丁寧で、聞きたかったことやトラブルが10分で解決してスッキリ。

ちなみに、メールでの問い合わせに関しても、ブリスタでは基本24時間以内に返答がきます。

\働く女性のためのファッションレンタル/
リゾートワンピースもぞくぞく入荷!

ブリスタの料金プランとサービス内容

ブリスタの料金プランは「有料会員プラン」と「無料会員プラン」があり、レンタル方法は「月額レンタル」と「短期レンタル」があり、それぞれシステムが異なっています。

他社より少しだけ複雑な部分があるので、わかりやすくまとめてみました。

ブリスタ料金プランの説明文

有料会員プランと無料会員プラン

有料会員プラン

ポイント制で、洋服のレンタルや購入ができるプランです。

料金プランシルバー会員ゴールド会員プラチナ会員
月額(税抜)10,000円20,000円30,000円
付与ポイント11,000pt23,000pt35,000pt
おおおよその
レンタル可能数
3~4着5~9着10~14着
返却料1回のみ無料、2回目以降1,000pt
※北海道、沖縄は2,000pt
サイズ交換1,500ptで交換可能

借りた服のサイズが合わない場合は、1,500ptの交換手数料で別のサイズに交換することができます。
サイズ交換の場合は事前にメールか電話で問い合わせをしましょう。

解約時の注意
解約をする際、ポイントが余っていても現金として戻りません。ポイントを使い切ってから解約するか、サービス休止してポイントを消費することをオススメします。

無料会員プラン

ポイント制ではなく、洋服をレンタル・購入した分だけのクレジット払いになるプランです。

基本的にレンタルも購入も有料会員と比べて割高になり、レンタルの場合は1回目から送料1,000円(税抜)発生します。

月額レンタルと短期レンタルと洋服購入

月額レンタル

有料会員がポイントを使い、割安で洋服を1ヵ月間レンタルできます。

例えばメーカー販売価格が税込15,800円のものが2,800ptで1ヵ月借りられます。
※1pt=約1円

ただし、有料会員しか利用できません。

短期レンタル

有料会員と無料会員が利用でき、3日~20日間で借りる日数が長いほどレンタル料金が上がるシステムです。

必要な日数だけレンタルできるので、パッと借りてパッと返せるのですが、月額レンタルより約1.5倍割高です。

例えば、月額レンタルなら2,800ptで1ヵ月レンタルできる洋服が、短期レンタルだと5,000円/pt(洋服レンタル代4,200円/pt+返送料1,000円/pt)で3日間のレンタルになります。

また、短い期間でのレンタルになるので、サイズが合わなかった場合でも交換ができません。

しかし、商品をレンタルする画面で会員登録の際に細かく登録したご自身の体のサイズと、商品サイズ詳細が比較できますので、サイズが合わないことのないようしっかり確認しましょう。

メリデメスタッフ
有料会員は余ったポイント消費に、無料会員は一時的なレンタルに!
有料会員はサービス休止中も短期レンタルを使えるので、余ったポイントを無駄にすることがありません。
年に数回程度のレンタルで構わない方は、無料会員で短期レンタルしても良いかもしれません。ただし、送料が毎回1,000円(税抜)発生します。

洋服購入

ブリスタ買い取り画面

有料会員はポイントと交換で、無料会員はクレジット払いでお気に入りの洋服を購入することが出来ます。

基本的に新品の購入でき、中古品を購入したい場合は電話での問い合わせが必要です。中古品購入の申込フォームで対応してくれます。

レンタル中の物を購入することができるので、ネットショッピングで購入した時のように「サイズが合わない」「苦手な質感だった」ということがありません。

ただし、撥水加工をしてからのお届けになるため、定価よりも割高になります。

ブリスタを利用するなら有料会員の月額レンタルがオススメ

使い方次第ではありますが、有料会員と無料会員で利用できるサービス内容が異なる上、割安で洋服がレンタルできる有料会員の月額レンタルをオススメします。

ただし、あなたの利用シーンの数によって無料会員がお得な場合もありますので、お仕事やイベントのスケジュールを考慮した利用をしてください。

メリデメスタッフ
有料会員は、普段から大事なビジネスシーンが何度もある方にオススメします。
無料会員は、レンタルも購入も割高になりますが、必要な機会が少ないのであれば無駄な出費が減るのではないでしょうか。
\働く女性のためのファッションレンタル/

Brista(ブリスタ)の良い口コミと悪い口コミ

ブリスタの利用を考えているのであれば、良い口コミも悪い口コミも知りたいものです。
各SNSからブリスタの口コミを調べてみました。

良い口コミ


まれにしか着ない服は購入するよりレンタルした方が出費が減るので、お財布にも優しいです。

クローゼットにも、1度しか着なかった服がたまっていくこともありません。


ブリスタでは、ワンピースの取り扱いが多いので好きな人はアイテムを選ぶ時間でさえも楽しいひと時になりそうです。

フォーマルなスーツやドレスがレンタルできるのが良い!一番良かったのが、友達の結婚式が重なったとき。参加する人は同じ友達が多いから、同じドレスが着られないし、毎回買うわけにはいかないし…。その時にブリスタをやってて良かったと思いました!

ポイント制なので、使い方によっては何着レンタルするかを自分で変えられるところが気に入りました。結婚式だけでなく、入学式や授業参観などの学校行事でも重宝しています。

悪い口コミ

ポイントを翌月に繰り越せるのはとても良かったけど、退会した後に残ったポイントがもったいない~…!

ポイントが残ってしまいそうなら、退会ではなく休止にして短期レンタルを利用した方がオススメです。

SNSからブリスタの印象が悪い口コミを探したのですが、ほとんどありませんでした。

良い口コミはたくさんあったので、利用者満足度がとても高いといえるでしょう。

Brista(ブリスタ)のメリットとデメリット

ハイブランドの洋服が定額で借りられるブリスタですが、メリットとデメリットをご紹介します。

ブリスタのメリット
  • 販売価格が高い洋服がレンタルできる
  • レンタルする枚数を調整できる
  • 領収書を発行してもらえる

ビジネスやパーティー用の洋服が多く、働く女性向けなのでセミナー講師やプレゼン、懇親会等のビジネスシーンで一目置かれる洋服が着れるのがブリスタならではです。

また、そのようなハイレベルの服のレンタル数を自分で調整できるのが最大のメリットでしょう。

領収書が発行できるのもブリスタだけですので、小口経費で使用することも可能です。

ブリスタのデメリット
  • 月額料金や送料が高め
  • 2回目以降のレンタルに送料が発生する
  • 自宅で洗濯できない

かなりのハイブランドを取りか使っているため、他社と比較して月額料金は高めですが、定価10万円を超えるアイテムが多く、定価の2分の1~20分の1の金額で借りられるので、かなり割安でではあります。

送料に関しては、他社が300円(税抜)~であるのに対し、1,000ポイント(約1,000円)かかるので少々割高ですが、月1回は送料無料なので使い方次第では何も問題ないといえます。

\働く女性のためのファッションレンタル/

ブリスタのサービスの流れ~登録・服の選び方・返却まで~

STEP.1
仮の会員登録をする
一旦、仮の会員登録で氏名や住所などの基本情報を登録し、会員登録で料金プランや支払方法の入力します。

登録は全てWEBで行います。

ブリスタ会員登録画面

氏名や住所などの基本情報を入力します。

個人情報入力画面

入力後、ブリスタからのメールが届きますので、そのメールにあるURLから会員登録が完了します。

STEP.2
本会員登録をする
プラン選択と支払情報を入力して、本会員登録となります。

プランと支払方法入力画面

支払方法は、クレジット払いのみで、VISA・mastercard・DinersClub・AMERICAN EXPRESS・JCBが利用可能です。

STEP.3
洋服を選ぶ
色々な選択肢から洋服を探すことが出来るので、自分の好みや必要シーンに合わせた洋服が選びやすくなっています。

サイズから選ぶXS、S、M、L、XL、フリー
色から選ぶ白、黒、グレー、ブラウン、ベージュ、グリーン、ブルー等々…
季節から選ぶ春、夏、秋、冬
デザインから選ぶアクセサリー付、ビジュー付、柄物、無地、花柄、ボーダー、レース等々…
袖丈から選ぶ袖なし、一分袖、半袖、五分丈、七分丈、長袖
丈から選ぶ膝上、膝丈、膝下、ロング
シーンから選ぶセミナー、プレゼンテーション、会食・接待、パーティ・結婚式、デイリー、マタニティ、セレモニー・お受験、ブラックフォーマル
ブランドから選ぶ約320のブランドの中からアルファベット順で探せます
種類から選ぶワンピース、オールインワン、ジャケット、ストール・ボレロ、セットアップ等々…

ジャンルを選択後の洋服一覧には並び替え機能があります。
そのため、保有ポイントで収まるように洋服を選んだり、より高価な洋服を探したりできます。

洋服を選ぶ画面

また、商品についての情報がとても詳しく知ることが出来ます。
自分に合うサイズ・デザイン・質感なのかをココでしっかりとチェックしましょう。

借りるかどうか迷った場合や次回以降に借りたい場合は、お気に入りにチェックをいれ、マイページのお気に入り一覧に保存しておくと便利です。

ブリスタ洋服と自分のサイズが比較できる画面

[memomemo title=”到着の日時を指定できるか?”]・到着日の指定…発送前にメールか電話でブリスタへ連絡すれば、到着予定日を指定することが出来ます。
発送された後の場合は、ヤマト運輸へ連絡をして予定日を指定してください。
(伝票番号は、ブリスタからの発送通知メールにあります。)

・到着時間帯…洋服のレンタル注文時に午前中/14~16時/16~18時/18~20時/19~21時から選べます。[/memomemo]

STEP.4
洋服が届く
レンタル注文から約3日で届くことが多いです。
服が入っているBOXで返却ができるので、破かずに開けましょう。

BOXに入っているもの
  • 洋服(ハンガー付)
  • 汗ワキパッド
  • フェイスカバー
  • 納品書
  • 返却用伝票
  • トラブル報告書
トラブル報告書というのは、汚れや毛玉、ほつれになってしまった場合に詳細を記載する用紙です。

修繕できないほどの汚れ・匂い・破損の場合は、弁償金が発生しますが、通常の汗や食べこぼし、毛玉やほつれ程度であればクリーニングと修繕費を追加請求されることはありませんので、報告書へ記載して返却の際に同梱して下さい。

STEP.5
返却する
レンタルした服をBOXへ入れ、ガムテープでしっかり閉じてから返却用伝票を貼り付けします。

返却方法
ヤマト便・ファミリーマートから返却する。
・自宅や職場に集荷に来てもらう。
・営業所に持ち込む。
コンビニファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、デイリーヤマザキなど…
※ローソンでは返却できません

コンビニでも返却できるので、出張先から返却することも可能です。

返却期限は最長3ヵ月
基本1ヵ月の返却期限が設けられていますが、気に入った洋服の場合は、最長で3ヵ月間借りることが出来ます。

ただし、「1度にレンタルした服全て延長」が条件となり、3着借りたうちの1着のみを延長ということはできません。

そもそも、レンタルクリーニングNGなのであまり延長することはオススメしません。

そのため、どうしてもお気に入りの1着を延長してレンタルしたい場合は、一度返却しブリスタでクリーニングしてもらってから再度レンタルした方が良いでしょう。

STEP.6
マイページで返却ボタンを押す
ヤマト便やコンビニでの返却後、マイページにある「商品を返却しました」というボタンを押します。返却ボタンを押した日が返却日となります。

返却ボタンの押し忘れに注意
万が一返却期限を過ぎてボタンを押した場合は、自動更新で同レンタルポイントが引かれてしまいます。

返却したのにボタンを押し忘れてしまったという場合は、お客様サポートへ電話しましょう。

\働く女性のためのファッションレンタル/

Brista(ブリスタ)向けの人と不向きな人

ブリスタのサービス内容やメリット・デメリット、口コミ情報を元に、ブリスタ向けの人とブリスタ向けでない人を分析してみました。

ブリスタ向けの人

  • 人前に出る機会が多い人
  • 年齢や役職上プチプラは着られないという人
  • 月によって予定数が異なる人
ハイブランドで上質な洋服が借りられるため、人前に出る立場の方や年齢的にプチプラは着られない方にオススメです。

また、仕事で予定が増えたり減ったりする場合もあると思いますが、ブリスタならご自身の予定に合わせたレンタルスタイルが作れるのもイチオシの理由です。

ブリスタ不向きな人

  • 普段着をレンタルしたい人
  • 自宅で洗濯をして頻繁に着回ししたい人
  • スタイリストに服を選んでほしい人
ブリスタで取り扱う服は、カジュアルでも結構キレイめなワンピースが多いです。気軽に着られる服を借りたい方はオススメしません。

また、クリーニングする必要がないのはメリットでもありますが、自宅で洗濯をして頻繁に着たい方は他社レンタルサービスをオススメします。

普段着をレンタルし、自宅で洗濯して頻繁に着回ししたいという方にはMECHAKARI(メチャカリ)、スタイリストにコーデを選んでほしい方はairCloset(エアークローゼット)をオススメします。

それぞれ、私が利用したレビューとSNSから集めた口コミをまとめてみましたので、少しでも興味があればぜひ読んでみて下さい。

Brista(ブリスタ)重要ポイントまとめ

ブリスタのサービス内容や注意事項、口コミなどのまとめを再確認してみましょう。

  • 高価なフォーマルコーデを扱っている
  • レンタルや買取はポイント制
  • レンタルする枚数を調整できる
  • 割安で借りられる月額レンタルがオススメ
  • 買取は定価より高め
  • 1回目の往復送料は無料
  • サービス休止中でもレンタルできる
  • 退会後のポイントは無くなる

大人の女性向けブリスタでワンランク上のファッションを満喫しましょう

ブリスタの洋服を着たモデル
一般的なファッションレンタルサービスと異なり、メーカー販売価格が5万円をこえる高価格帯の洋服を気軽に着ることができるのがブリスタです。

そんなブリスタは、バリバリ働く女性たちのためのファッションレンタルと言えるでしょう。

あなたもオシャレで仕事ができるカッコイイ女性になってみませんか?

\働く女性のためのファッションレンタル/
リゾートワンピースもぞくぞく入荷!