留学エージェントを利用するメリット・デメリットと留学エージェントの選び方

留学エージェントを利用

グローバル化が進む昨今、海外の学校に通う「留学」は強い人気があり、毎年たくさんの日本人留学生が海外へ飛び立っています。

留学を予定している人の中には、留学エージェントを利用するかどうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「いまいちどんなサービスなのかよく分からない」、「自分は利用すべきなのか分からない」という方もいらっしゃるかもしれません。

留学を希望する人の事情や志向によっては、留学エージェントを利用する方が有益な場合もそうでない場合もあります。

本記事では留学エージェントを利用するメリットとデメリットについて詳しく解説します。自分は留学エージェントを利用する方が良いのか、個人で留学手続きをする方が良いのかを見極める材料にしてみて下さい。

この記事の目次

留学エージェントのメリット

留学エージェントとは、留学支援やサポートを行うサービスを提供している民間企業のことで、留学斡旋会社と呼ばれることもあります。

留学を考えている人の相談に乗ったり、留学先の学校の情報の提供や留学の手続きなどを行ってくれます。

留学エージェントを利用するにあたっては、メリットとデメリットが存在します。まず留学エージェントのメリットからご説明します。

メリット
  • 留学手続きのサポートを受けられる
  • 自分に合った学校を探してくれる
  • 専門分野に特化したエージェントもある
  • 語学学校の費用が安くなる場合がある
  • 不安を解消できる
  • 留学先のウラ情報を入手できる
  • 急なトラブルにもバックアップしてくれる
  • 現地到着後もサポートしてくれる

留学手続きのサポートを受けられる

ビザの写真
留学をするためには、学生ビザの手配や現地の学校とのやり取り、航空券の確保などやらなくてはならない手続きがたくさんあります。

メリデメスタッフ
留学エージェントがこれらの手続きを代行してくれることで確実に手配を行い、自分の手間と時間を節約することができるのです。

留学エージェントで受けられるサービス

  • 留学に関するカウンセリング
  • 留学先の学校への申し込み手続き
  • ビザ申請手続きのサポート
  • 航空券の手配や海外保険の加入サポート
  • 現地での生活のサポート(銀行口座開設、携帯電話の契約など)

これらのサービスはまとめてパッケージプランにされていたり、希望のサービスを組み合わせて選べるなど、サービスの利用方法はエージェントによって異なります。

留学のためにTOEFLなどの資格試験の勉強に専念したい人や、学校の勉強や仕事で忙しいという人は、手間と時間を省きつつ確実に手続きを行ってもらえるのはとても助かることでしょう。

自分に合った学校を探してくれる


留学エージェントは語学学校など海外の学校と提携していることが多く、留学に際しての希望を伝えると、提携している学校の中から希望に合った学校を探してくれます。

「留学してみたいけど、どんな学校があるのかよく分からない」という人には、学校選びの相談に乗ってもらえるのは心強いことでしょう。

専門分野に特化したエージェントもある

留学エージェントの種類

  • 留学専門の総合留学エージェント
  • 特定の国に特化した留学エージェント
  • 専門分野に特化したエージェント(スポーツ留学、ヨガ留学、MBA留学など)
  • 旅行会社の留学サービス部門
  • 現地の留学エージェント

留学エージェントには様々な種類があり、アメリカやオーストラリア、アジアなどそれぞれの地域に特化したエージェントもあれば、MBA留学など専門的な留学に特化したエージェントもあります。

MBA留学とは
経営に関して学ぶ留学のこと。大学院で経営の修士課程を得ることが出来ます。

例えばMBAはエッセイや推薦状などの出願書類のクオリティが合否に直結しますが、ノウハウなしに自力で合格レベルの書類を仕上げるのはとても困難です。

留学エージェントは豊富な経験と知識を武器に、それぞれの学校に合わせた「受かる」出願書類の作成をサポートしてくれる心強い存在です。

留学の専門ジャンルによっては、学校の人気が高く合格のハードルが非常に高い場合があります。

そのような場合、その学校に留学することで高い収入を得られる職に就ける場合もあるのです。

メリデメスタッフ
他の人にとっては高額に見える留学エージェントの料金でも、合格の近道となるならばむしろ安いと感じる人も少なくありません。

語学学校の費用が安くなる場合がある

コストカットできる
留学エージェントの中には、現地の語学学校と強いコネクションを持ち、学校からエージェント向けの特別なプランを提供してもらっている場合があります。

そのような場合「学費〇%オフ」や「入学金無料」といった割引があり、自分で語学学校に申し込むよりもエージェントを通して申し込んだ方が費用が安くなることがあるのです。

海外旅行に行くときも自分で航空券やホテルを手配するより、旅行会社のパッケージプランの方が安くなることがありますよね。

留学したいと思っている学校で、留学エージェントから特別価格がオファーされている場合は見逃せません。

不安を解消できる

留学のカウンセリング
留学は海外で生活することになるので、海外が初めてという人など留学に不安な気持ちを持っている人は多いことでしょう。

留学エージェントのカウンセラー自身、留学経験のある人がほとんどです。

留学手続きから現地での生活まで、留学エージェントは幅広く相談に乗ってくれます。

留学について豊富な知識とサポート力を持つ留学エージェントは、不安を解消するために心強い存在になるはずです。

メリデメスタッフ
大切なお子様を留学に送り出すのに不安を感じているご両親にとっても、留学エージェントは不安を和らげてくれる存在になるでしょう。

留学先のウラ情報を入手できる

留学エージェントは提携している留学先の学校について、学校のサイトやパンフレットには載っていない「ウラ情報」を豊富に持っています。

このような「ウラ情報」はインターネットが発達した現代でも、なかなか入手しにくい貴重なナマの情報です。

留学先の状況は逐次変わっていきますが、留学エージェントは定期的に現地を訪問するなどして最新の情報をアップデートしています。

知っておきたい留学先の情報

  • 生徒の属性(国籍、年齢層、性別など)
  • 先生の属性(経歴、国籍、年齢層、性別など)
  • 学校やクラスの雰囲気
  • 学校の指導方針
  • 学校のイベントやアクティビティ
  • 周辺の生活環境(病院やスーパーなど)
  • 周辺の治安

このような留学先の情報は、留学先を選ぶ際や実際に留学生活を送るための準備をする際にとても役に立ちます。

メリデメスタッフ
「実際に行ってみたら日本人ばかりで残念だった」というようなミスマッチを避けることもできます。

留学経験のある知人がいれば色々聞くこともできますが、海外の学校は数多くあるので、ピンポイントで同じ学校の先輩を探すのは至難の業ではないでしょうか。

留学エージェントは有益な情報収集のための強い味方になってくれるでしょう。

急なトラブルにもバックアップしてくれる

留学にはトラブルがつきものです。留学への出発直前に体調を崩してしまった、現地で大きな事件があって治安が心配になったなど、さまざまなトラブルが起こります。

そんな時、留学エージェントは豊富な経験とネットワークを駆使して急なトラブルにもバックアップしてくれます。

現地到着後もサポートしてくれる

24時間のサポート
留学エージェントの多くは、留学準備のサポートだけではなく現地到着後もサポートしてくれます。

サポート内容はそれぞれのエージェントによって異なりますが、現地の語学学校の日本人カウンセラーとスタッフが協力体制を結び、緊急時の24時間のサポートに対応するなど留学中もサポートをしてくれるエージェントなどがあります。

特に渡航直後は分からないことが多いので、日本語で相談できるのはとても心強いでしょう。

海外でトラブルが起きたときに自力で対処するのは、とても大変ですし時間もかかります。

何かあったときにサポートを受けられるという安心感があれば、留学中はよりいっそう勉強に専念することができるでしょう。

留学エージェントのデメリット

ここまで留学エージェントのメリットについてご紹介しました。さっそくエージェントに申し込みたくなった方もいらっしゃるかもしれませんが、事前に留学エージェントのデメリットについても理解しておきましょう。

それぞれのデメリットについて詳しくご説明します。

有料エージェントの場合は資金が必要

留学エージェントの費用
留学エージェントにはサービスを利用するためにお金がかかる有料エージェントと、無料のエージェントがあります

有料エージェントを利用する場合は、サービスを利用するための費用を支払う必要があります。

留学には自力で手続きをしても、学費や現地での生活費など相当の費用が発生しますが、有料エージェントを利用すると必要な費用がさらに上乗せされることになります。

有料エージェントを利用するために必要な資金を用意できるか、事前によく確認しておきましょう。

エージェントに頼りすぎて自分で状況を把握できない

自分で状況を把握できていない
留学エージェントではビザの手配から学校への申し込み、航空券の手配など一連の必要な手続きを請け負ってくれます。

安心してお任せできるのはありがたいですが、エージェントに頼りすぎてしまい自分で状況を把握できなくなってしまうことがあります。

よく確認しないと想定していたよりも語学学校への通学期間が長くなっていたり、不要なサービスの申し込みまでしてしまっていたり・・・。

任せきりにするのではなく、自分でも準備や手続きをしっかりと把握することが大切です。

説明をしないエージェントに注意
準備の詳細を聞いても教えてくれないようなエージェントは、割高な手数料を設定している場合もあるので避けたほうが良いでしょう。

航空券や海外保険を自分で選べない

留学エージェントによっては航空券の手配や海外保険がパッケージでセットになっており、自分で選べない場合があります。

パッケージになっていると、自力で手配した場合に比べてどの程度手数料を取られているのか見えにくいというデメリットもあります。

航空券の手配や海外保険の加入について選択可能なオプションになっていれば、自分で手配することもできますが、あらかじめセットになっていると自分で選ぶことができないのです。

航空券や海外保険を自分で選びたい人は注意しましょう。

担当カウンセラーの技量に差がある

留学エージェントを利用すると担当のカウンセラーが付きますが、その技量はカウンセラーによって差があることもあります。

経験豊富で優秀なカウンセラーが担当になればラッキーですが、経験が浅く十分な知識がないカウンセラーが担当になるとストレスを感じることもあるでしょう。

また、完全歩合制で働いているカウンセラーの場合、売り上げを上げることにやっきになり不要なサービスまで勧めてくることもあるので注意が必要です。

知人が利用してよかったというエージェントのカウンセラーを指名できれば確実ですが、知人がいないなど難しい場合もあるでしょう。

メリデメスタッフ
エージェントのサイトのカウンセラー紹介を確認したり、エージェントの口コミ情報をチェックするなど、できる限りの判断情報を集めてみましょう。

留学先の学校が限られる

留学先に限りがある
個人で留学を手配する場合、どの学校でも自由に留学先として検討することができます。

しかし、留学エージェントによっては、提携先の学校など留学先の学校が限られてしまう場合があります。

希望の学校が留学先の対象になっている場合は問題ありませんが、希望の学校が留学先の対象になっていない場合は、対象になっている別の留学エージェントを探してみましょう。

希望の学校への留学を扱っているエージェントが見つからないが、どうしてもその学校に留学したいという場合は自力で留学手配することも検討する必要があります。

無料留学エージェントでも問題はないのか?

留学エージェントには有料のエージェントと無料のエージェントが存在します。

お金はかからないに越したことはないけれど、無料の留学エージェントでも大丈夫なのだろうかと不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは無料留学エージェントと有料留学エージェントのサービスの違い、そして無料留学エージェントを利用する場合の注意点についてご説明します。

無料留学エージェントと有料留学エージェントのサービスの違い

まず、無料の留学エージェントといっても、タダで留学できるわけではありません。

あくまで「手続きサポート費」や「現地サポート費」といった一部のサービスを無料で受けられるということです。
留学先の学費、ビザ代や飛行機代などの料金は当然支払う必要があります。

無料留学エージェントと有料留学エージェントの主な違いをまとめると下記の表のようになります。

 無料留学エージェント有料留学エージェント
サービス料金無料
※オプションは有料の場合あり
有料
利益の源泉提携先の学校からの紹介料提携先の学校からの紹介料に加え、留学生からのサービス料金
オフィス現地にある場合が多い日本国内の良い立地にある場合が多い
知名度低い場合が多い高い場合が多い
サポート現地でのサポートが手厚い場合が多い日本国内でのサポートが手厚い場合が多い

無料留学エージェントの運営

無料の留学エージェントがどのように運営しているのか疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ほとんどの無料の留学エージェントは、エージェントを通して留学者を送り出せた場合に留学先の学校からコミッションを受け取っています。

つまり、提携している語学学校から受け取っている紹介料で経営しているのです。

現地にオフィスを構えている業者も多いため、日本国内にはオフィスがなく留学準備はメールや電話でのやりとりが中心となることもあります。

また、派手な広告を打つことは少ないため、有料エージェントに比べると知名度が低いことがほとんどです。

有料留学エージェントの運営

一方、有料のエージェントはこのようなコミッションに加え、留学希望者からも費用を受け取っています。

そのため、自社の広告をしたり、立地の良い場所にオフィスを構えたり、相談者が快適に過ごせる内装を用意することができ、より魅力あるサービスを目指しているのです。

有料と無料どちらが良いのか?

結論から言うと、実際のサービス内容はそれぞれのエージェントによって異なるので、無料か有料かに関わらずそれぞれのエージェントのサービス内容をよく確認することが重要です。

収益構造の違いから、有料のエージェントは無料のエージェントに比べて手厚いサービスとなる場合があります。

しかし、無料エージェントでもサービス向上に努め、有料エージェントに引けを取らない充実したサービスを提供しているところも少なくないからです。

さらに、無料エージェントは現地にオフィスがある場合が多いことから、現地に関する情報の豊富さや、現地でのサポートは有料サービスよりも優れていることもあります。

良いサービスを提供しているかどうかは、無料か有料かに関わらす、複数の留学エージェントへコンタクトをとらなければわかりません。

無料留学エージェントを利用する場合の注意点

無料エージェントでも必要なサービスが受けられるなら、ぜひ無料留学エージェントを利用したいと思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、無料のエージェントで注意しておきたいポイントもあるので事前にチェックしておきましょう。

無料留学エージェントを利用する注意点

  • 費用の内訳に注意する
  • 追加オプションに注意する
  • 希望の留学先があるか確認する

無料エージェントはビザの申請や航空券の手配、海外保険の申し込みなどを行ってくれます。

しかし、手数料が追加され割高になる場合があるので、事前にビザ代や航空券の料金は自分で相場をチェックし、複数社から見積もりをもらって比較すると良いですね。

また、希望のサービスが追加オプションになっていたり、自分の行きたい学校と提携していないエージェントもあります。
自分の行きたい学校が提携先になっているか、よく確認するようにしましょう。

無料という魅力があっても、提携先に行きたい学校がなければ別の方法を探さなくてはなりません。

メリデメスタッフ
無料留学エージェントは基本的に提携先の学校からの紹介料で成り立っているので、提携先の学校へ留学させなければ紹介料を受け取れません。

自分に合った留学エージェントの選び方

虫眼鏡を持った女性
留学エージェントを利用するメリットとデメリットについてご紹介してきました。

デメリットも理解した上で「留学エージェントを利用したい!」と思われた方は、具体的にどの留学エージェントにするか決める必要があります。

留学エージェントは非常に数多くの会社が存在しているので、「どのエージェントが自分に合っているか」を判断する基準がないまま闇雲にエージェントを探しても時間がかかって大変です。

残念ながらエージェントの中には悪徳な業者もいるので、そのような業者に捕まらないためにも良い業者かどうか見極めることが大切です。

ここでは自分に合った留学エージェントを見極める方法をご紹介します。

自分の目的に合っているか

目的と行動
まず、自分が留学エージェントを利用する目的を明確にしましょう。そのうえで自分の目的に合ったエージェントを選ぶことが重要です。

例えば下記のようなケースが考えられます。

1なんとなく留学してみたくて、とりあえず相談に乗ってほしい

特定の国やジャンルに特化したエージェントよりも、たくさんの国を扱っている留学総合サービスタイプのエージェントが合っているでしょう。

2アメリカのMBAに絶対に行きたい

MBAなど特定の専門的なジャンルに特化した留学を希望している場合は、その専門ジャンルに特化した留学エージェントが合っているでしょう。

料金設定は明確か

パンフレットやホームページに記載されている料金は、全体的な概算や特定のシーズンに特化したものである場合があります。

希望する留学のケースによっては、料金が大きく異なる場合があるので、問い合わせや無料カウンセリングなどで必ず直接確認しましょう。

無料カウンセリングでもらえる料金の見積もりから料金設定が明確かよく確認するようにしましょう。

よく分からない費用はそのままにせず、納得できるまで質問することも重要です。

さらに、同じ質問を複数のエージェントにし、比較することで、それぞれのエージェントの対応を見極めることもできます。

回答をはぐらかしたり、明らかに割高な料金設定を提示してくるエージェントは避けましょう。

料金が目的に見合っているか

留学エージェントによって、サービスの料金はさまざまです。

手厚いサポートを受けたい人は料金が高めでも、サービスが充実しているエージェントを選びましょう。

反対に、最低限のサポートで費用を抑えたいという人は、無料の留学エージェントが選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

それぞれのエージェントの特徴を把握し、料金が自分の目的に見合っているかチェックしましょう。

サポート体制が十分か

留学エージェントによってサポート体制は異なります。

「おまかせプラン」や「安心フルサポート」といったプランだと何でもサポートしてもらえそうで安心しがちですが、実際契約したら期待していたサポートが対象外だったり追加料金が発生することもあります。

事前にサポート内容を細かくチェックしておきましょう。

メールや電話の対応がちゃんとしているか

メールや電話での問い合わせをする女性
気になるエージェントがあれば、無料カウンセリングで実際に訪問するのがおすすめです。

しかし、実際にオフィスまで行ったのにガッカリな対応をされると残念ですよね。

実際に訪問する前に、メールや電話の対応を確認しておくことで、サービスレベルをある程度判断することができます。

メールの返信が来なかったり、電話の対応が失礼なエージェントは無料カウンセリングも受けずに避けたほうが良いでしょう。

メリデメスタッフ
実際に契約してからもメールや電話でやり取りする機会は多くあるので、メールや電話の対応がちゃんとしているエージェントを選ぶことは大切です。

航空券や海外保険を選べるか

エージェントの中には航空券や海外保険がプランにセットされていて選べない場合があります。

さらに、料金の内訳を明確にしてくれない場合、割高に設定して必要以上に利益を得ている可能性もあるのです。

あらかじめプランに含まれていても、料金の内訳が明確で納得したうえで契約するならば問題はないですが、希望する航空券や海外保険がある場合は、自分でそれらを選べないエージェントは避けたほうが良いでしょう。

留学に関する知識は豊富か

候補の複数エージェントに同じ質問をしてみて、より深みのある回答をしてくれるエージェントを選びましょう。

そうすることで、エージェントが留学先について豊富な知識を持っているかどうかを事前に確認できます。

留学の目的や留学先の国が決まっていなければ、留学に関する全般的な知識を持ち合わせているエージェントならば納得いく選択ができるでしょう。

逆に留学したい国や勉強したいジャンルが決まっている場合は、その国やジャンルに特化したエージェントの方が、より専門性の高い知識を持ち合わせているはずです。

自分に合ったカウンセリングが受けられるか

カウンセリングを受けられることは、留学エージェントの大きな魅力のひとつです。

良いカウンセリングのポイント

  • こちらの話に耳を傾けて理解してくれる
  • 留学に関する知識が豊富
  • 説明内容にブレがない
  • 留学のデメリットにも触れたうえで解決策を考えてくれる
  • 他社のデメリットをむやみに強調しない
  • 契約を急かさない
  • カウンセリングのスケジューリングがスムーズ

このようなカウンセリングをしてくれるエージェントは信頼できる可能性が高いでしょう。

こちらの話を聞くこともなく留学のメリットや自社のアピールばかりを語り続け、他社の悪口を織り交ぜながら契約の即決を迫るようなエージェントは避けたほうが良いでしょう。

J-CROSS(留学サービス審査機構)の認証を受けているか

J-CROSS(留学サービス審査機構)とは、留学事業者が遵守すべきルールを満たしているかの認証を行っている一般社団法人です。

悪徳業者を避けるためにも、J-CROSSの認証を受けているかどうかはひとつの判断基準になるでしょう。

J-CROSSの認証基準

  • 重要事項の説明が適切に行われているか
  • 契約書などの必要書類が適切に渡されているか
  • 契約の変更や解除を行うためのルールに問題がないか

上記のような認証基準を満たしている場合にJ-CROSSからの認証を受けることができ、違反すると認証を取り消されることもあります。

留学エージェント利用に向いている人

留学エージェントを利用
留学エージェントのメリットとデメリットについてご紹介しましたが、本当にエージェントを利用すべきか判断できないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは留学エージェント利用に向いている人についてご説明します。自分があてはまるかどうかチェックしてみて下さいね。

留学エージェント利用に向いている人

  • 資金に余裕がある人
  • とにかく手間を省きたい人
  • お金より時間を重視したい人
  • 書類手続きが苦手な人
  • 語学に不安がある人
  • 相談相手が欲しい人
  • もしもの時の安心が欲しい人

資金に余裕がある人

有料のエージェントを利用する場合は費用が発生します。有料のエージェントを利用できるだけの余裕資金がある人は留学エージェントは候補に入ってくるでしょう。

とにかく手間を省きたい人

留学エージェントを利用することで、留学のために必要な煩雑な手続きを代行してもらうことができ、自分の手間を大幅に省くことができます。

留学エージェントを利用することでお金がかかっても、手間を省けることにより大きな価値を感じる人は、留学エージェントの利用に向いているでしょう。

お金より時間を重視したい人

留学エージェントを利用することで、必要な手続きのために必要な時間を節約することができます。お金をかけてでもより多くの時間を捻出したいという人は留学エージェントの利用に向いているでしょう。

留学のために必要な試験の勉強に専念したい人、留学までのスケジュールがタイトな人などにとっては留学エージェントは魅力的な選択肢になるはずです。

書類手続きが苦手な人

自治体に申請する書類など、日頃から書類手続きは苦手だと感じている人は少なくないのではないでしょうか。

日本国内でも書類手続きが難しいと感じる人は、ビザなど海外の申請書類はさらに難しいと感じるはずです。

留学エージェントを利用すれば、面倒な書類手続きをエージェントにお任せすることができるので、書類手続きが苦手な人には向いているでしょう。

語学に不安がある人

留学を自力で手配しようとすると、ビザの申請書類や学校の入学申込書を記入したり、現地の当局や学校にメールや電話で問い合わせするなど、語学力が必要になります。

留学は語学力を身に付ける目的で希望する人も多いので、留学準備の段階ではまだ語学には不安があるという人も多いのではないでしょうか。

留学エージェントを利用すれば語学力が求められる場面でエージェントが代わりに対応してくれるので、語学力に不安がある人でもスムーズに留学手続きを進めることができるのです。

相談相手が欲しい人

留学を希望する人の中には、周囲に留学について相談できる人がいない場合もあるでしょう。

相談できる人がいたとしても、留学についての十分な知識を持ち合わせていない場合もあります。

留学エージェントを利用すれば、留学に関する豊富な知識を持つエージェントに心配なことや気になることを何でも相談することができるので、強い心の支えになることは間違いありません。

さらに、エージェントへの相談を通して正しい知識を得ることで、留学手続きをよりスムーズに進めることができるはずです。

もしもの時の安心が欲しい人

特に初めての留学では、どんなトラブルが起きるか分からず不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

留学エージェントを利用することで、急なトラブルなどのサポートが受けられるので安心を得ることができます。

安心材料があると現地での勉強にも専念できるので、「お守り」としてのエージェントの利用は安心が欲しい人にとって大きな価値があるはずです。

サポート内容はエージェントによって異なるので、事前によく確認しましょう。

現地に行ってからの生活が心配という人は、渡航後のサービスが充実しているエージェントの利用が向いているでしょう。

留学エージェントを通さず自力で留学手続きをする方が向いている人

自力で留学する
留学はエージェントを通さずに自力で手続することも可能です。留学エージェントを利用するよりも自力で留学手続きする方が向いているのはどんな人かご説明します。

留学エージェント利用に向いている人

  • 資金に余裕がない人
  • 語学力に自信がある人
  • 手続きも良い経験になると思える人
  • 情報収集能力がある人

資金に余裕がない人

資金に余裕がなく、有料の留学エージェントを利用するだけのお金が用意できないという人は、自力での手配が選択肢に入ってくるでしょう。

無料のエージェントを利用する選択肢もありますが、エージェントによって留学先が限られるなど制限があります。

希望の条件と一致しない場合は自力で手配するしかありません。

語学力に自信がある人

語学力に自信があり、必要書類の作成や問い合わせを現地の言葉でできるという人は、自力で手続きするのに向いているでしょう。

留学に必要な情報収集も語学力があれば有利になるので、自力での手続きにプラスとなるはずです。

手続きも良い経験になると思える人

書類手続きや問い合わせなど煩雑な作業も、留学で得られる貴重な経験として楽しめる人は、自力での手続きが向いているでしょう。

四苦八苦しながら現地の言葉で複雑な書類を記入したり、なかなか噛み合わない問い合わせを諦めずに何度も行うことは、困難を乗り越えるための自己成長につながるはずです。

それに価値を見出せる人は、わざわざ留学エージェントを利用する必要はないでしょう。

情報収集能力がある人

留学エージェントの売りのひとつが留学に関する豊富な情報ですが、それらの情報を自分で収集できるという人は自力での手続きが向いているでしょう。

ネットの普及などによって情報収集に必要な手段はより充実しています。

日頃から必要な情報は自らネットなどを駆使して収集しているという人や、留学経験のある知人が多くナマの情報を多く手に入れられるという人などは、留学エージェントを利用する必要性は高くないでしょう。

目的に沿った価値ある留学をしましょう

留学エージェントのメリットとデメリットについてご紹介しました。

留学エージェントを利用するかどうかは、それぞれの留学希望者の志向によります。

旅行でも全て自分で手配するバックパッカーもいれば、旅行会社のパッケージツアーを利用する人もいるのと同じです。

初めての留学に不安があり、きめ細かなサポートをしてほしいという人には留学エージェントは魅力的なサービスとなるでしょう。

逆に費用を抑えたい、留学手続きも楽しめるという人は自力での手続きが向いているはずです。

自分は何のために留学したいのか、留学するにあたり何を重視したいのかを考えることで、留学エージェントを利用すべきかどうかが見えてくるでしょう。