オンライン英会話のメリット・デメリットと英会話教室との比較!効果が高いのはどっち?

オンライン英会話をする女性

「海外旅行で現地の人とコミュニケーションをとりたい」
「外国人の友だちをつくりたい」
「ビジネス英語をマスターしたい」
「子どもをバイリンガルに育てたい」

英会話力を身につけたい理由は色々ですが、どんな方法で学ぶべきか悩むのは皆同じです。

オンライン英会話と英会話教室、どちらが効果が高いのか迷っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、オンライン英会話と英会話教室の比較結果だけでなく、オンライン英会話のメリットとデメリット、さらにはオンライン英会話と英会話教室それぞれの不向きについてもご紹介します。

この記事の目次

オンライン英会話と英会話教室の比較表

まず初めに、オンライン英会話と英会話教室それぞれの一般的な特徴を知っておきましょう。

 オンライン英会話英会話教室
レッスン形態基本マンツーマンマンツーマン
グループ
講師の指名できる基本できない
月額料金約5,000円約30,000円
(マンツーマンレッスン)
受講時間/回25分40~50分
受講できる回数毎日週1、2回~
受講予約できるできない
営業時間24時間13:00~22:00

この基本情報だけを見てみると、圧倒的にオンライン英会話の方が良さそうに見えるかもしれません。

しかしながら、オンライン英会話はメリットだけでなくデメリットもあります。

両方の特徴を踏まえたうえで、オンライン英会話のメリットとデメリットもしっかり押さえておきましょう。

オンライン英会話のメリット

楽しそうにオンライン英会話をする女性
オンライン英会話は、英会話スクールに比べて新しいサービスということもあり、その具体的な内容についてはよく分からないという人も多いかもしれません。

ここではまずオンライン英会話のメリットについてご紹介します。

メリット
  • 価格が安い
  • 教材の種類が多くて無料
  • レッスンの内容が自由に決められる
  • マンツーマンレッスンが基本
  • 早朝や深夜でも受講できる
  • 直前に予約ができる
  • PCやスマホ、タブレットで受講できるので場所を選ばない
  • 講師を選べる
  • 講師のラインナップが豊富
  • 録音して復習できる
  • 短時間のレッスンが可能
  • チャットを利用したり写真を送ったりできる
  • 無料体験レッスンが受講できる

価格が安い

オンライン英会話の大きなメリットが、英会話スクールに比べて料金が安いことです。

 オンライン英会話英会話スクール
時間相場/1回25分40分~50分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
グループ
月額料金相場約6,000円マンツーマン
 →約30,000円
グループ
 →約15,000円

英会話教室は月額制だけでなく回数払いもありますが、オンライン英会話は月額制です。

しかも、週に〇回しか受講できないという制限がないため、毎日受講すれば1回当たり200円程度

英会話スクールと比べて圧倒的安いことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

「安いということは、授業の質が悪いのでは・・・?」と不安に感じる方、ご安心下さい。

オンライン英会話は費用を抑えられるように、様々な工夫がされているのです。

オンライン英会話が安い理由
  • 教室を持たないため、設備費用を抑えられる
  • 講師を日本に呼び寄せるための経費がかからない
  • 主にフィリピン人を講師として雇うので、人件費が抑えられる
  • オンライン英会話同士の価格競争

以上の理由があるからこそ、オンライン英会話は安くても質の高い英会話学習が可能なのです。

教材の種類が多くて無料

多くのオンライン英会話では無料の教材が用意されており、自由に利用することができます。

毎日更新される最新ニュースのレッスンや、文法や発音、ビジネスに特化した教材など、レベル別に豊富な種類の教材が用意されているのです。

チエ
オンライン英会話は、教材を使わないフリートークもありますが、「講師といきなり2人でレッスンするのはちょっと緊張する」、「間が持たなかったらどうしよう」と心配な方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、教材を活用すると話題があるので安心して受講できるでしょう。

数あるオンライン英会話の中で、教材が良いと好評なのはDMM英会話。

10段階のレベルと27の目的別で、自分にぴったりの英会話学習ができることができます。

\レベル・目的別の教材で人気/
8,100以上の無料教材あり!

レッスンの内容が自由に決められる

オンライン英会話は、レッスンの内容も自由に選ぶことができます。

さらに、前述したとおり取り扱う教材の種類が多いということは、目的と合ったレッスンが受けられるということでもあります。

そのため、受講していて「あれ・・・私が話せるようになりたい英会話はこんなのじゃない・・・。」というズレを防ぐことができます。

英会話コースの例

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション(最近のニュースや話題について話す)
  • 発音
  • TOEICまたは英検
  • フリートーク
  • 旅行英会話

目的は明確&レッスン内容はお任せしたい人

オンライン英会話は、登録前でもコースに沿った教材を見ることができます。

そのため、ご自身の目的に沿ったコース・教材があるかどうかを事前にチェックしてから登録しましょう。

特定のテーマについて話したいor自分で教材を用意したい人

題材や教材を自由に選んで用意できるフリートークのコースを選択しましょう。

マンツーマンレッスンが基本

マンツーマンで英会話を学ぶおじさん
オンライン英会話は外国人講師とのマンツーマンレッスンが基本です。

マンツーマンレッスンなら、他の受講生の目を気にすることなく、自分のペースでレッスンを受講することができます。

英会話教室のグループレッスンだったら、こんな不安や心配、または経験はありませんか?

・他の人に自分の英語を聞かれたくない。
・他人に気づかいをしてしまう。
・ペラペラな受講生が講師を独占してなかなか話せない。

せっかく時間を割いてお金も払っているのに、ただの他人の会話の「リスニング」になってはもったいないと思いませんか?

オンライン英会話なら、そのような心配は一切必要ありません。

シャイな人や英語をたくさん話したい人も、安心してレッスンに臨むことができるでしょう。

早朝や深夜でも受講できる

朝昼晩いつでも英会話ができる

多くのオンライン英会話は早朝や深夜にも受講が可能で、中には24時間365日受講可能なオンライン英会話もあります。

受講時間が自由に選べるので、出勤前や帰宅後、就寝前にも受講することができるのです。

不規則な時間のお仕事でも、家事育児で忙しくても、外国人講師と英会話の勉強ができるのはオンライン英会話だけです。

\24時間受講OKでレッスン回数も無制限/
1週間の無料体験受付中!

直前に予約ができる

レアジョブ英会話の講師一覧
画像出典:レアジョブ英会話
オンライン英会話は直前に予約ができるので、すきま時間をうまく活用でき、無理なくレッスンを継続することができるはずです。

具体的な時間は各オンライン英会話によって異なりますが、15分前や30分前、最短では5分前の予約が可能なサービスもあります。

チエ
仕事が何時に終わるか分からなくても、仕事が終わってから予約すれば良いですし、育児中の人などは子どもを寝かしつけたタイミングなどに予約を入れてレッスンを受けることもできます。

5分前というギリギリでも予約を入れることができるのはレアジョブ英会話

朝6時から深夜1時までの間に受講できるので、普段の生活スタイルを変えずに英会話レッスンを受けられます。

\5分前でも予約を入れられる/
無料体験レッスンもできます!

PCやスマホ、タブレットで受講できるので場所を選ばない

ノートパソコン、タブレット、スマホ、デスクトップ

多くのオンライン英会話はPC・スマホ・タブレットにダウンロードできるSkype(スカイプ)や独自のアプリやブラウザを使って受講します。

そのため、オンライン英会話はインターネット環境さえあればどこでも受講することができるということです。

ということは、外出先や職場などはもちろん、国内外の旅行中や出張中でも継続して受講することができます

チエ
・家でパソコンを開いてじっくり受講
・ベッドでタブレット片手にリラックスしながらの受講
・会社の昼休みにスマホで受講
自分のスタイルに合わせた形でレッスンを楽しむことができるのが良いですね。

大勢の講師から担当を選べる

講師の顔写真イラスト
オンライン英会話は講師の数が多く、DMM英会話では6,500人、レアジョブでは5,000人以上の講師が登録しています。

どのオンライン英会話も、難関大学の現役学生や卒業生のほか、講師経験者などが講師として採用されており、カジュアルな会話から知的な会話まで幅広い会話を楽しめるのです。

さらに、ほとんどのオンライン英会話では、登録前でもホームページから講師の顔写真・年代・講師歴・学歴・趣味・自己紹介など講師のプロフィールを確認することも可能。

レアジョブ講師検索画面
画像出典:レアジョブ英会話

チエ
事前に講師の顔ぶれをチェックしてから、どこのサービスを利用するか決めることをオススメします。

同じ趣味の講師や旅行・留学に行く国の講師を選べば、レッスンもさらに盛り上がりそうですね。

気になった講師はどんどん試してみることで、自分に合った講師を見つけられるのは非常に大きなメリットです。

そして、DMM英会話はフィリピン人だけでなく、アメリカ・ヨーロッパ・カナダなど122か国の講師が登録しています。

レアジョブは、性別・授業の種類・日本語OKかどうか・得意学科など、最も講師のプロフィールを細かく検索できます。

録音して復習できる

レコーダーとスマホでの録音
オンライン英会話のレッスンは、講師の許可をもらえれば録音して復習することができます。

レッスン内容を復習できるだけでなく、自分の英語を聞くことでネイティブ講師と自分の発音の違いがはっきり分かり、改善点を見つけることができます。

どこをどんな風に注意すべきかを認識して受講するのとしないのでは、大きな差がでてくるものです。

録音するならスマホのボイスレコーダーがおすすめ

オンライン英会話の録音は、スカイプの録音ソフト、スマホのボイスレコーダー、ICレコーダーなどを使うことによって録音ができます。

スカイプの録音ソフトならイヤホンをつけていても録音ができるので、イヤホンを使ってレッスンを受ける人にはおすすめです。

スカイプを使わないオンライン英会話なら、スマホのボイスレコーダーが良いでしょう。

安いレコーダーよりは音質が高く、長時間の録音が可能ですし、いつでもどこでも聞きなおしができます。

短時間のレッスンが可能

パソコンやスマホに向かって1時間話し続けるのは、日本語でも疲れますよね・・・。

しかし、オンライン英会話のほとんどが1レッスン25分という集中力が続きやすく、休憩のタイミングも取りやすい時間設定になっています。

50分、75分というプランがあるところも多いですが、その内訳は1日に25分のレッスンを2回または3回受講できるというものがほとんどです。

1日50分のプランを選択した場合でも、レッスン時間を分けても良いでしょう。

授業時間の調整例

それでも、仕事で残業が多い方・お子さんがたくさんいる主婦・ダブルワークをしている方など、25分より短時間でレッスンしたい方には、5分からのレッスンも可能なネイティブキャンプをおすすめします。

\5分間のレッスンでも可能/
24時間365日レッスン可能

チャットを利用したり写真を送ったりできる

英会話では口頭では分かりにくい場合も、文字にすると理解しやすいと思うことはありませんか?

オンライン英会話ではSkypeの機能などを使ってチャットを利用したり、写真を送ったりすることもできます。

文章を送ることができるチャットによって、聞き取れなかったフレーズをチャットに入力してもらったり、分からない英語のスペルや文法を書いてもらえるのです。

さらに、チャットでURLのアドレスを送ることもできるので、気になったウェブサイトやニュースのページを送って意見を聞いたりすることもできます。

レッスン中に「この間〇〇へ行ったよ」というような話になった時に、その時に撮った写真をお互い見せ合ったりするのも楽しいでしょう。

ネイティブキャンプは、チャットテキストの翻訳機能が付いているので辞書を引く手間も省けて便利です。

\内容の濃いオンライン英会話ができる/
1週間の無料体験も受付中!

無料体験レッスンが受講できる

日本には数多くのオンライン英会話が存在するため、どのオンライン英会話を利用するか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンが用意されているので、自分に合っているかどうか事前に体験してみることができます。

百聞は一見にしかず!
体験してみたら思っていたのと違った・・・ということもあるので、無料体験レッスンをぜひ利用するようにしましょう。

無料体験の内容は各オンライン英会話によって異なり、25分1回無料のほか、1週間や10日間無料になるところもあります。

無料体験があるオンライン英会話

オンライン英会話レッスン
時間
レッスン
無料回数
通常月額
料金(税込)
25分2回6,480円~
25分2回4,620円~
25分2回6,090円~
1対1:20分
グループ:45分
4回8,910円
50分1回20,000円~
1~25分回数無制限
の一週間
6,480円~
25分1回11,000円~
ライティング
+25分スピーキング
1回12,000円~
25分2回4,053円~

無料体験ができるオンライン英会話の中で最も人気があるのは、DMM英会話です。

どれから体験しようか迷った方は、24時間受講可能でネイティブ講師が大勢いるDMM英会話の無料体験を受けることをおすすめします。

\1レッスン163円/
無料体験実施中+日本人講師在籍

オンライン英会話のデメリット

オンライン会話で困る女性
価格の安さに加えて時間や場所を選ばないなど、数多くの魅力があるオンライン英会話ですが、残念ながらデメリットもあります。

利用を検討されている方は、事前にデメリットについてもチェックしておきましょう。

デメリット
  • 講師の質に差がある
  • 講師を選ぶのが手間
  • 人気講師は予約が困難
  • リアルに対面しての英会話とは違いがある
  • 回線状況のストレス
  • 継続のための強い意志が必要
  • 体系的な学習プログラムがない
  • フリートークでグダグダになりがち

講師の質に差がある

各オンライン英会話は講師の採用に力を入れており、高学歴でネイティブレベルの英語スキルを持つ講師が多数在籍しています。

しかし、学歴や語学力と、語学を教えるスキルというのは別物。

講師自体の知的水準や英語レベルが高くても、「英語を教える」ということについては差があるのが現実です。

チエ
オンライン英会話には多数の講師が在籍しているので、自分に合った講師が見つかるまで色々な講師とレッスンを試してみるのがよいでしょう。

ネイティブスピーカーではない講師がほとんど

オンライン英会話は、日本国内にいる講師でも他国に居る講師でも、多くはフィリピン人講師中心としたアジアや中南米の英語を母国語としない非ネイティブの講師がほとんどです。

ネイティブとは
直訳すると「先住民・原住民」です。

元々その土地に住んでいる人を指すので、例えばフィリピン人がアメリカ国籍に変えてアメリカ人になったとしても、ネイティブアメリカンではありません。

ネイティブスピーカーとは、母国語としてその土地の言葉を話す人です。
そのため、私たちは日本語のネイティブスピーカー。イギリス人やアメリカ人、カナダ人は英語のネイティブスピーカーになります。

フィリピン人が特に多いのは、人件費が安いという理由だけではありません。

フィリピン人は、アジアでトップクラスの英語力を持っているというのも大きな理由のひとつです。

イギリスやアメリカなどの完全なネイティブイングリッシュを求める人は、オンライン英会話のネイティブプランや、英会話スクールなどを選択肢に入れましょう。

English Live(イングリッシュライブ)は、ネイティブ講師が3,000人在籍していますので、ぜひ無料体験してみてはいかがでしょうか?

\英語教授の資格保有者も多数/
1週間の無料体験ができる!

日本語の話せない講師がほとんど

英語しか話せない講師
オンライン英会話の講師は英語力は高いものの、日本語は話せない講師がほとんどです。

英語がほとんど話せないという人は、日本語が通じないことに不安を感じるかもしれません。

チエ
DMM英会話産経オンライン英会話英会話のロビは、日本語の話せる外国人講師や英語が話せるバイリンガルの日本人講師が在籍していますので、どうしても不安な方は日本語を話せる講師から始めてみると良いでしょう。

バイリンガル日本人講師が多く在籍しているのが、英会話のロビ。

日本語特有の言い方も理解して英語での表現方法を教えてくれますし、日本人ならではの弱点も知っていますので、初心者さんには安心でしょう。

\無料体験も実施中/
日本人の弱点を踏まえたレッスン

講師を選ぶのが手間

大勢の外国人
豊富な講師陣はオンライン英会話の魅力の一つですが、逆に講師の数が多すぎて選ぶのが大変と感じる人もいるでしょう。

講師を選ぶ際には各講師のプロフィールなどを確認するものですが、プロフィールだけでは実際の相性は分からないことも多いので、あまり悩まずにランダムに講師を予約してしまうのも一つの方法です。

人気講師は予約が困難

オンライン英会話では受講生が自由に講師を選べるため、人気の講師に予約が集中しやすいというデメリットがあります。

レッスンの予約は早い者勝ちなので、直前に予約しようとしても人気講師はすでに予約が埋まっている場合が少なくありません。

お気に入りの講師がいる場合、レッスン終了後に予約を入れるなどして、他の受講生に予約する隙を与えないことも一つの方法です。

オンライン英会話や、選ぶコースによって予約できるレッスン数の上限は異なりますので、お気に入りの講師いれば上限いっぱい予約を入れましょう。

リアルに対面しての英会話とは違いがある

英会話教室には、オンラインで絶対に出来ない「直接会って話す」という大きな強みがあります。

海外旅行にしても、外国人の友だちを作るにしても、ビジネスで使うにしても「対面」での英会話は必須です。

声の聞こえ方・求められる会話のキャッチボールのタイミング・スピード感・全身を使ったジェスチャーなど、画面を通しての英会話とリアルに対面しての英会話では違いがあるということを念頭に置いておいてください。

チエ
・海外旅行で道を尋ねる
・レストランで注文する
・仕事で外国人の同僚とおしゃべり
このようなことは、実際のシチュエーションとまた違った部分がでてくるかもしれません。

回線状況のストレス

電波の弱いマーク
オンライン英会話の圧倒的な安さと高い利便性を支えているインターネット環境ですが、逆にその回線状況がストレスになってしまうことがあります。

ネット回線や通信状況によって、映像が乱れたり音声が途切れることです。

チエ
特にフィリピン講師が自宅(フィリピン)からアクセスしている場合に当てはまります。

フィリピンは日本ほどには通信インフラが整っておらず、大雨になるだけでも通信環境が悪化するケースがあるのです。

継続のための強い意志が必要

継続は力なりを英語で
いつでもどこでもレッスンを受けられるという自由度が魅力のオンライン英会話ですが、自由さは強制力がないということの裏返しでもあります。

予約が簡単にできますがキャンセルも簡単にできてしまいます。

「今日はなんだか面倒くさいからやめとこう」とキャンセルしても誰にも注意されません。

ちなみに、料金は月額制なので1か月全くレッスンを受けなくても月額料金は全額引き落とされます。

ついレッスンをサボリがちという人は、レッスンが終わったら次回のレッスンの予約を入れてしまいましょう。

レアジョブ英会話なら、自動予約システムが利用できるプランがあります。
強制的に予約が入るので、良い意味で自分自身を追い込むことができますし、予約忘れも防ぐことができます。

\初月半額キャンペーン中/
自動予約は「あんしんパッケージ付プラン」で利用できます!

体系的な学習プログラムがない

オンライン英会話は必ずしもそれぞれの受講生に体系的な学習プログラムが与えられるわけではありません。

初級者から上級者までのレベル別、TOEICや海外旅行などの目的別にカリキュラムが用意されている場合も多いですが、カリキュラムの利用は任意であり毎回フリートークという人も少なくありません。

つまり、英会話の量はこなせても、レッスン内容に注意しないと1日25分英語を話すだけで満足してしまい、気づくと肝心の目的の英会話スキルは習得できていなかった・・・というような問題が生じかねません。

レッスンの効果を最大限にしたい人は、意識的に自ら体系的なプログラムを考えて実行していく必要があるでしょう。

フリートークでグダグダになりがち

オンライン英会話のレッスンでは、教材などの準備が不要で手軽にできるレッスンであることから、とりあえずフリートークを利用する人も多くなっています。

話すのが得意な人やレッスンで話したいことがある人にとっては、フリートークはぴったりですが、話すのが苦手な人や何を話せばいいのか分からない人は、沈黙が続いたり気まずい雰囲気になってしまうこともあります。

オンライン英会話にはTOEIC学習用などのカリキュラム専用教材や、「テーマ別会話」「トピックトーク」といった特定のテーマを活用すると良いでしょう。

オンライン英会話で英語を喋れるようになるコツ

オンライン英会話の女性講師
オンライン英会話で英会話を上達させるには、有効なコツを知り、実践することが重要です。

オンライン英会話を受講される際は参考にしてぜひ実践してみて下さい。

英語を喋れるようになるコツ

  • 自分で学習プログラムを立てる
  • レッスン受講を習慣化させる
  • 細切れの時間も見逃さない
  • 空いている時間帯を狙う
  • リアルな対面の場にもチャレンジする

自分で学習プログラムを立てる

オンライン英会話ではレベル別・目的別のカリキュラム用教材が用意されているものの、レッスン内容を意識せずレッスンを受け続けていても、大きな効果は見込めません。

目的だけでなく目的を達成するための細かな目標を明確にした上で、自分に必要な学習プログラムを考え実践するように心がけて下さい。

例えば、TOEICのスコアを上げて会社で昇進したいという場合は、積極的にTOEIC対策用のカリキュラム用教材をレッスンに取り入れ、定期的にTOEICを受験して上達度をチェックするという方法が考えられます。

初めてのヨーロッパ旅行にそなえて現地で役立つ英会話を身に付けたい、という場合はヨーロッパ出身の講師が在籍するオンライン英会話を選び、現地のスラングなど生きた英会話も教えてもらうことでより旅行を楽しむことができるでしょう。

チエ
レッスンの冒頭で講師に英語を学習する目的を伝えることも非常に大切なことです。

そうすることで講師もレッスンの進め方の参考にすることができ、お互い納得のいくレッスンにできる可能性が高くなります。

レッスン受講を習慣化させる

仕事で忙しくて予約を忘れたまま1か月過ぎてしまった・・・という場合でも月額料金はしっかり引き落とされますので、レッスンは計画的に受講しましょう。

例えば、通勤前の朝7時や寝る前の夜23時など、無理のない時間に習慣づけることがコツです。

さらに、レッスンを受けるのは毎日なのか、2日に1回なのか、週末だけなのかも決めておくと、より習慣化しやすくなります。

細切れの時間も見逃さない

「時間がなくて英語を勉強する時間が取れない」という人は多いですが、ボーっと夜テレビを眺めていたり、スマホでゲームをしたりしていることがありませんか?

オンライン英会話は1レッスン25分という短時間で受講できることを活かしていきましょう。

帰宅してから寝るまでの短い時間や赤ちゃんが昼寝している時間など細切れの時間を有効に活用して受講することができます。

そのような時間もないくらい忙しいという人は、会社の昼休みを利用したり朝30分早起きすることも検討してみて下さい。

空いている時間帯を狙う

オンライン英会話は好きな時間に受講することができるので、平日の早朝や終業後など受講しやすい時間帯は混雑する傾向にあります。

混雑している時間帯だと人気講師の予約がなかなか取れないこともあるので、空いている時間帯を狙い、より指導力の高い講師のレッスンを受けましょう。

オンライン英会話のおすすめ時間帯
  • 平日の朝9時~11時
  • 平日の14時~17時
  • 深夜23時~朝6時
  • 休日の朝7時~9時

自分のライフスタイルに合わせ、空いている時間帯に受講が可能であれば意識的にこれらの時間を狙って予約してみましょう。

リアルな対面の場にもチャレンジする

オンライン英会話はあくまで画面とマイクを通しての会話なので、リアルに対面しての会話とは異なる点が出てきます。

実生活やビジネスで英語を活用したい人は、リアルな対面での英会話にもチャレンジするようにしましょう。

リアルな対面での英会話にチャレンジする機会

  • 街で道に迷っている外国人を見かけたら声をかけてみる
  • 会社や近所の外国人と会話してみる
  • 自治体で募集している外国人支援ボランティアに参加する
  • 英会話カフェに行ってみる
  • 外国人の集まるイベントに参加してみる
  • 外国人の友人を作る

始めは勇気がいるかもしれませんが、意気投合して友人になることができれば英会話スキルは確実に上達するはずです。

オンライン英会話も英会話教室も効果は高い

外国人と話す日本人ビジネスマン
では、オンライン英会話と英会話教室、結局のところ効果が高いのはどちらなのでしょうか?

結論から言うと、どちらも効果は高いです。

ただし、英語を話せるようになるには、インプットもくアウトプットも重要なことを忘れないでください。

チエ
そもそも、英単語や熟語を知らなければ英語を話すことはできません。

しかし、英単語を知っていても、話す機会がなければ自然と英語が話せるようにはなりません。

中学校と高校の合計6年間も英語を学んだにも関わらず、英語をペラペラに話せない理由は、自ら英語を話すアウトプット場面が少なかったからです。

オンライン英会話も英会話教室も、外国人の講師と話すことができるので英語を話すようになることはできます。

費用と時間はかかりますが、短期間でしっかりと英会話能力を身につけたいのであれば、英語教材でインプットし、オンライン英会話または英会話教室でアウトプットすることが近道だと断言できます。

インプットすることとアウトプットすること、両方をしっかりすることで英会話力が身に付くということを忘れないでください。

オンライン英会話と両立させる・・・とはいっても、英語教材の種類も非常に多いので選ぶのも困難なはずです。

そこで、おすすめの英語教材をランキングにしました。興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

英語教材の絵おすすめ英語教材ランキング2020!英語教材を徹底比較した結果

オンライン英会話に向いている人

これまでご紹介したメリットとデメリットから、オンライン英会話に向いている人は下記のような人だと考えられます。

  • お金を節約したい人
  • 仕事や勉強が忙しい人
  • 育児中や介護中の人
  • 周囲の目が気になる人
  • 自分で学習計画を立てられる人
  • 家や職場の近くに英会話スクールがない人

英会話スクールに向いている人

一方下記に当てはまる人は、オンライン英会話よりも英会話スクールの方が向いているでしょう。

  • 資金に余裕がある人
  • 講師の質にこだわりたい人
  • 体系的に学習をサポートしてほしい人
  • 困ったときはカウンセリングしてほしい人
  • 短期間で英会話を上達させたい人
  • 1回のレッスン毎に時間をかけてじっくり取り組みたい人
  • グループレッスンやイベントを楽しみたい人

マンツーマンで日常英会話だけでなくビジネス英会話まで学べる英会話教室は、Gaba(ガバ)マンツーマン英会話です。

\無料体験受付中/
受講生が勉強しやすい環境がGabaにあり!

おすすめのオンライン英会話ランキング

オンライン英会話のメリットとデメリットを理解したうえで「自分はオンライン英会話をやってみたい!」と思われた方は、どのオンライン英会話を選ぶのか決める必要があります。

オンライン英会話はたくさんの業者からサービスが提供されているので、選ぶのが大変と感じることも多いのではないでしょうか。

ここではおすすめのオンライン英会話をランキング形式でご紹介します。

DMM英会話

DMMのトップ画面

おすすめポイント

  • 24時間365日いつでも受講が可能
  • ネイティブを含む122か国の講師陣
  • 7,000以上の全教材が無料

 
DMM英会話は24時間365日いつでも受講できますし、予約は当日15分前まで可能なので、忙しい人にもおすすめのオンライン英会話です。

さらに、大きな特色は多くのオンライン英会話の講師はフィリピン人が中心であるのに対し、DMM英会話では122か国もの講師が在籍しており、ネイティブによるレッスンプランも提供していることです。

色々な国の講師と話してみたい人や、ネイティブイングリッシュを学びたい人には有力な選択肢となるでしょう。

英語レベルやビジネス・トラベルなど目的別に用意された豊富なレッスン教材も無料で利用することができます。

\1レッスン163円/
無料体験実施中+日本人講師在籍

レアジョブ

レアジョブのトップ画面

おすすめポイント

  • 毎日朝6時~深夜1時まで受講が可能
  • 当日5分前まで予約が可能
  • 独自のレッスン受講システムによりSkypeが不要
  • オンライン英会話業界唯一の上場企業

レアジョブは朝6時から深夜1時まで受講可能で、当日5分前まで予約が可能な利便性の高いオンライン英会話です。

新機能「レッスンルーム」により、パソコンのブラウザやスマホ・タブレットのアプリからレッスンが可能になりました。

Skypeをインストールする手間が省け、より気軽にレッスンに臨むことができます。

レアジョブはいち早くオンライン英会話サービスを立ち上げたパイオニアであり、東証マザーズに上場しており、オンライン英会話業界唯一の上場企業として2100社もの法人向けに導入実績があります。

上場企業としてコンプライアンスを遵守するなど高い信頼性を誇っているので、初心者でも安心して登録することができるでしょう。

\無料レッスン2回/
無料カウンセリングもあり!

産経Online英会話

産経Online英会話のトップ画像

おすすめポイント

  • 毎日朝5時~深夜24時半まで受講が可能
  • 大手新聞社の産経グループが運営
  • 国内のオンライン英会話で初めて2種類の教育ISO認証を取得
  • 産経新聞の記事を中心とした豊富なニュースディスカッション教材

産経オンライン英会話は毎日朝5時~深夜24時半まで受講でき、予約は当日30分前まで可能です。

大手新聞社の産経グループが運営していることに加え、2種類の教育ISO認証を国内のオンライン英会話スクールで初めて取得しています。

このような高い信頼性から、初心者でも安心して登録できるでしょう。

さらに産経新聞の記事を中心とした豊富なニュースディスカッション教材が用意されており、日本について英語で説明できるようになりたいという人には特におすすめです。

\3ケ月集中プログラム/
AIが発音判定をしてくれる!

オンライン英会話で憧れの英会話をマスターしよう!

オンライン英会話のメリットとデメリット、おすすめのオンライン英会話トップ3をご紹介しました。

オンライン英会話は圧倒的な料金の安さと、いつでもどこでもレッスンを受けられる高い利便性が魅力です。

その有用性をいかに活かせるかは、受講生の姿勢にかかっています。

オンライン英会話を利用する目的を明確にし、自ら効果的な学習プランを立てることがオンライン英会話で英語を話せるようになる近道です。

多くのオンライン英会話では無料体験を実施していますので、気になるオンライン英会話が見つかったらまずは無料体験を試してみましょう。