オンライン英会話のメリット・デメリット!英会話スクールと比べて良いのはどっち?

オンライン英会話をする女性

あなたの英語を学びたい理由は何ですか?

「海外旅行で現地の人とコミュニケーションをとってみたい」
「ビジネス英語をマスターしたい」
「TOEICのスコアを上げて、転職でアピールポイントにしたい」

従来は英会話を学ぶためには英会話スクールに通うのが主流でしたが、今はインターネットの普及とともにオンライン英会話の人気が高まっています。

そんな中、自分にはどちらが向いているのか迷っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事ではオンライン英会話のメリットとデメリットについてご紹介します。

この記事の目次

オンライン英会話のメリット

楽しそうにオンライン英会話をする女性
最近はオンライン英会話の広告を目にする機会も増えてきました。

身近で実際にオンライン英会話を利用しているという話を聞くこともあるのではないでしょうか。

しかし、英会話スクールに比べて新しいサービスということもあり、その具体的な内容についてはよく分からないという人も多いかもしれません。

ここではまずオンライン英会話のメリットについてご紹介します。

メリット
  • 価格が安い
  • 早朝や深夜でも受講できる
  • マンツーマンレッスンが基本
  • 直前に予約ができる
  • PCやスマホ、タブレットで受講できる
  • 場所を選ばない
  • 講師を選べる
  • 講師のラインナップが豊富
  • 録音して復習できる
  • 短時間のレッスンが可能
  • レッスンの内容が自由
  • チャットを利用したり写真を送ったりできる
  • 無料体験レッスンが受講できる

価格が安い

オンライン英会話の大きなメリットが、英会話スクールに比べて料金が安いことです。

オンライン英会話と英会話スクールの料金比較

オンライン英会話と英会話スクールの料金について実際には各スクールによって異なりますが、相場としては下記のようになります。

 オンライン英会話英会話スクール
時間相場/1回25分40分~50分
レッスン形態マンツーマンマンツーマン
グループ
料金相場/1回月額6,000円程度マンツーマン
 →約6,000~9,000円
グループ
 →約2,000~4,000円

オンライン英会話は月額制なので、毎日受講すれば1回当たり200円程度の計算になります。

英会話スクールと比べて圧倒的安いことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

さらに、オンライン英会話は平日の日中(9時~18時など)のみ利用するプランであれば月額3000円程度で済むなど、プランによってはさらに安価で利用できる場合もあります。

オンライン英会話が安い理由

  • 教室を持たないため費用を抑えられる
  • 講師を日本に呼び寄せるための経費がかからない
  • 講師の人件費が安い
  • オンライン英会話同士の価格競争
なぜオンライン英会話はこんなに安いのか、「安かろう悪かろう」ではないのかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、オンライン英会話が安いのには理由があります。

オンライン英会話が安価な理由としては、まず英会話スクールのような教室が必要なく講師用のブースとインターネット環境さえあればレッスンができるので、設備費用を圧倒的に抑えられるという点があげられます。

ブースを構えるオフィスもフィリピンなど日本よりも物価の安い国にあるため、オフィスのテナント料も抑えられるのです。

また、英会話スクールの場合、日本在住の外国人を講師として雇うこともありますが、実は海外から講師を派遣してもらう場合もあります。

そのような場合、ビザ代や仲介料・講師の渡航費・住居の確保などが必要になり、スクール運営のための経費がかさんでしまいます。

オンライン英会話は現地の講師とインターネットで繋がるため、日本に講師を呼び寄せる必要がありません。

そのため、講師を日本に呼び寄せるための経費が掛からずに済むのです。

また、フィリピンなど物価の低い国の講師が多いため人件費が安いこと、オンライン英会話の相次ぐ参入により価格競争が生じていることにより、圧倒的に安価な料金が実現されているのです。

英会話の量をこなせる

たくさん英語を話す

英会話を上達させるには、量をこなすことが大切です。

日本人が英語の読み書きはできても英会話が苦手と言われることが多いのは、日常生活で英会話の機会が少ないことも大きな要因と言えるでしょう。

オンライン英会話は、月額制で毎日レッスンを受けることができるので、たくさんの量をこなすことができるのです。

1日1レッスンに留まらず、1日3レッスン(合計75分)受けられるプランもあります。

受講に捻出できる時間と予算に応じて、最適なプランを選ぶことができると言えます。

無料教材が利用できる

多くのオンライン英会話では無料の教材が用意されており、自由に利用することができます。

毎日更新される最新ニュースのレッスンや、文法や発音、ビジネスに特化した教材など、レベル別に豊富な種類の教材が用意されているのです。

教材は講師とのマンツーマンレッスンや個人の学習に利用することができます。

「講師といきなり2人でレッスンするのはちょっと緊張する」、「間が持たなかったらどうしよう」と感じる人もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は無料教材を活用するとスムーズにレッスンができるでしょう。

\レベル・目的別の教材で人気/
8,100以上の無料教材あり!

早朝や深夜でも受講できる

朝昼晩いつでも英会話ができる
多くのオンライン英会話は早朝や深夜にも受講が可能です。中には24時間365日受講可能なオンライン英会話もあります。

仕事が忙しくても、出勤前や帰宅後に受講することができます。

メリデメ編集部
レッスンは25分と短時間なので、昼休みや残業の合間にササッとレッスンをするというサラリーマンもいます。

マンツーマンレッスンが基本

マンツーマンで英会話を学ぶおじさん
オンライン英会話は外国人講師とのマンツーマンレッスンが基本です。

グループレッスンの場合、気後れしてたくさん話すことができなかったり、ペラペラな受講生が講師を独占してしまったりという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

人前で話すのが苦手な人は他の受講生の目が気になることもあるかもしれません。

マンツーマンレッスンなら、他の受講生の目を気にすることなく、自分のペースでレッスンを受講することができます。

シャイな人や英語をたくさん話したい人も、安心してレッスンに臨むことができるでしょう。

直前に予約ができる

オンライン英会話は直前に予約ができるところがほとんどです。

具体的な時間は各オンライン英会話によって異なりますが、15分前や30分前、最短では5分前の予約が可能な場合もあります。

仕事で忙しい人は何時に仕事が終わるか分からず、事前にレッスンの予約をするのは難しいという人も多いでしょう。

直前予約が可能であれば、仕事が終わってから予約すればよいので安心です。

また、育児中の人などは赤ちゃんがお昼寝したタイミングや、子供を寝かしつけたタイミングなどを活用してレッスンを受けることもできます。

すきま時間をうまく活用することで、無理なくレッスンを継続することができるはずです。

PCやスマホ、タブレットで受講できる

ノートパソコン、タブレット、スマホ、デスクトップ
オンライン英会話はインターネット環境さえあればパソコンやスマホ、タブレットなどで受講することができます。

多くのオンライン英会話はマイクロソフト社が無料で提供しているインターネット通信サービスSkype(スカイプ)を利用しています。

Skypeはマイクロソフト社公式の専用アプリをダウンロードして利用しますが、PC・スマホ・タブレットのいずれでもダウンロードして利用することができます。

オンライン英会話によっては、Skypeは不要で独自のアプリやブラウザで受講する場合もあります。

家でパソコンを開いてじっくり受講しても良し、ベッドでタブレット片手にリラックスしながら受講しても良し、会社の昼休みにスマホで受講しても良しと、各自のスタイルに合わせた形でレッスンを楽しむことができるでしょう。

場所を選ばない

英会話スクールの場合は学校まで通う必要がありますが、オンライン英会話は場所を選ばず受講することができます。

インターネット環境さえあればどこからでもアクセスできるので、外出先や職場などはもちろん、国内外の旅行中や出張中でも受講することができるのです。

オンライン英会話は日本在住の人だけでなく、海外留学中や海外赴任中の人にも利用されています。

英会話スクールのように学校までわざわざ通わなければならない場合、多忙で通えなくなり挫折してしまうこともあるでしょう。

場所を選ばず受講できることは、レッスンを継続するために大きなメリットになるはずです。

講師を選べる

講師の顔写真イラスト
オンライン英会話では登録されている数多くの講師から、自分の好みに合った講師を選んで受講することができます。

オンライン英会話のホームページから、顔写真・年代・講師歴・学歴・趣味・自己紹介など講師のプロフィールを確認することができます。

受講生からの口コミや評価が見られるようになっているオンライン英会話もあります。

気になった講師はどんどん試してみることで、自分に合った講師を見つけることができるでしょう。

同じ趣味の講師や旅行に行ってみたい国の講師を選べば、レッスンもさらに盛り上がるのではないでしょうか。

講師のラインナップが豊富

ほとんどのオンライン英会話では、登録前でもホームページから講師を見ることができます。

事前に講師の顔ぶれをチェックしてからどこのサービスを利用するか決めるのも良いでしょう。

オンライン英会話は講師の数が多く、例えばDMM英会話では6500人、レアジョブでは5000人以上の講師が登録しています。多数のラインナップの中から、自分に合った講師を見つけることができるでしょう。

講師は難関大学の現役学生や卒業生のほか、講師経験者などが採用されており、カジュアルな会話から知的な会話まで幅広い会話を楽しむことができます。

レアジョブの講師はフィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学の現役学生や卒業生が中心です。

オンライン英会話ではフィリピン出身の講師が多いのですが、フィリピン以外にも多数の国の講師が登録しているところもあります。

例えば、レアジョブは講師が全員フィリピン人ですが、DMM英会話ではアジア・ヨーロッパ・中南米など122か国の講師が登録しており、アメリカ・イギリス・カナダなどの講師によるレッスンを受けられるネイティブプランもあります。

\国籍や年齢層の幅が広い/
厳しい審査を通った優秀講師陣!

録音して復習できる

レコーダーとスマホでの録音
オンライン英会話のレッスンは、講師の許可をもらえれば録音して復習することができます。

レッスン内容を復習するほか、自分の英語を聞くことで改善点を見つけることができるでしょう。

スカイプの録音ソフト、スマホのボイスレコーダー、ICレコーダーなどを使うことによって録音ができます。

スカイプの録音ソフトならイヤホンをつけていても録音ができるので、イヤホンを使ってレッスンを受ける人にはおすすめです。

1日25分のレッスンだけでは物足りないという人や、最大限にレッスンの効果を高めたいという人には大きなメリットになるでしょう。

短時間のレッスンが可能

オンライン英会話のほとんどが1レッスン25分という設定になっています。

50分、75分というプランがあるところも多いですが、その内訳は1日に25分のレッスンを2回または3回受講できるというものがほとんどです。

25分という短時間の時間設定によって集中力が続きやすく、休憩のタイミングも取りやすくなります。

メリデメ編集部
パソコンやスマホに向かって1時間話し続けるのは、日本語でも疲れるという人が多いのではないでしょうか。

1日50分のプランを選択した場合でも、25分レッスン→5分休憩→25分レッスンと時間を区切ることで、よりメリハリをもってレッスンを受けることができるでしょう。

さらに25分という短時間によって、よりレッスンのための時間を作りやすくなります。

朝に1時間時間を作るのは大変でも、例えば朝25分、夜25分であれば続けやすくなるという人もいるのではないでしょうか。

\5分間のレッスンでも可能/
24時間365日レッスン可能

レッスンの内容が自由

オンライン英会話ではレッスンの内容はさまざまです。

目的は明確&レッスン内容はお任せした人は・・・

初級者から上級者まで対応できるレベル別に、TOEICのスコアアップや海外旅行など目的別のカリキュラムに基づき教材が用意されているオンライン英会話が適しています。

特定のテーマについて話したいor自分で教材を用意したい人は・・・

教材の利用は任意で、フリートークレッスンで題材や教材は自由に選んで用意できるオンライン英会話が適しているでしょう。

自分の希望に合ったオンライン英会話を選ぶことで、より自由にレッスンを楽しむことができるでしょう。

チャットを利用したり写真を送ったりできる

オンライン英会話ではSkypeの機能などを使ってチャットをを利用したり、写真を送ったりすることもできます。

文章を送ることができるチャットによって、聞き取れなかったフレーズをチャットに入力してもらったり、分からない英語のスペルや文法を書いてもらうことができます。

テキストの翻訳機能が付いている場合もあるので、わざわざ辞書を引く手間を省くことができます。

英会話では口頭では分かりにくい場合も、文章だと理解しやすいということはよくあります。
チャット機能によってスムーズにレッスンを進めることができるでしょう。

チャットでURLのアドレスを送ることもできるので、気になったウェブサイトやニュースのページを送って意見を聞いたりすることもできます。

レッスン中に「この間〇〇へ行ったよ」というような話になった時に、その時に撮った写真をお互い見せ合ったりするのも楽しいでしょう。

無料体験レッスンが受講できる

日本には数多くのオンライン英会話が存在するため、どのオンライン英会話を利用するか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンが用意されているので、自分に合っているかどうか事前に体験してみることができます。

百聞は一見にしかず!
体験してみたら思っていたのと違った・・・ということもあるので、無料体験レッスンをぜひ利用するようにしましょう。

無料体験の内容は各オンライン英会話によって異なり、25分1回無料のほか、1週間や10日間無料になるところもあります。

無料体験にはクレジットカードなど個人情報の登録が必要な場合もあるので、むやみに手当たり次第体験するのはおすすめできませんが、気になるオンライン英会話があればぜひ無料体験を試してみましょう。

無料体験があるオンライン英会話

オンライン英会話レッスン
時間
レッスン
無料回数
通常月額
料金(税込)
25分2回6,480円~
25分2回4,620円~
25分2回6,090円~
1対1:20分
グループ:45分
4回8,910円
50分1回20,000円~
1~25分回数無制限
の一週間
6,480円~
25分1回6,050円~
ライティング
+25分スピーキング
1回12,000円~
25分2回4,053円~

オンライン英会話のデメリット

オンライン会話で困る女性
価格の安さに加えて時間や場所を選ばないなど、数多くの魅力があるオンライン英会話ですが、残念ながらデメリットもあります。利用を検討されている方は、事前にデメリットについてもチェックしておきましょう。

デメリット
  • 講師の質に差がある
  • 講師を選ぶのが手間
  • 人気講師は予約が困難
  • リアルに対面しての英会話とは違いがある
  • 回線状況のストレス
  • 継続のための強い意志が必要
  • 体系的な学習プログラムがない
  • フリートークでグダグダになりがち

講師の質に差がある

オンライン英会話は講師の質にバラツキがある場合があります。

各オンライン英会話は講師の採用に力を入れていて、高学歴でネイティブレベルの英語スキルを持つ講師が多数在籍しています。

しかし、講師自体の知的水準や英語レベルが高くても、「英語を教える」ということについては上手な人もいれば残念ながらあまり上手ではない人もいるのが現実です。

私たち日本人の立場で考えてみても、東大出身の日本人全員が必ずしも日本語を教えるのが上手とはいえないということは、皆さん良くお分かりではないでしょうか。

学歴や語学力と、語学を教えるスキルというのは別物なのです。

プロフェッショナルとして強い責任感を持ってレッスンを行ってくれる講師もいれば、学生のアルバイト感覚から抜け出せないような講師もいます。

各講師はレッスンの進め方など一通りのトレーニングは受けているものの、英語教師として専門的な教育を受けた講師と同等のスキルを求めるのは厳しい場合が多いでしょう。

メリデメ編集部
オンライン英会話には多数の講師が在籍しているので、講師の質にはムラがあるということを念頭に置いたうえで、自分に合った講師が見つかるまで色々な講師とレッスンを試してみるのがよいでしょう。

指導経験が豊富な講師を選んだり、受講生からの評価が高い講師を選ぶことも役立つはずです。

さらに講師任せにするのではなく受講生である自分からも良いレッスン環境にできるよう努力することで、より充実したレッスンにできるでしょう。

講師の出身国が偏っている

フィリピン国旗の棒人間
オンライン英会話は講師の出身国が偏っている場合が多くあります。

日本国内にいる講師である場合でも、他の国の講師が在籍している場合も、多くのオンライン英会話はフィリピン人が中心で、アジアや中南米など英語を母国語としない非ネイティブの講師がほとんどです。

アメリカなどネイティブ講師のレッスンを受けられる場合もありますが、ネイティブプランなど割高な料金の別プランになります。

非ネイティブでも英語力のレベルは高い講師がほとんどですが、ネイティブが聞けばネイティブイングリッシュとは違うということが分かるでしょう。

パーフェクトなネイティブイングリッシュを求める人は、オンライン英会話のネイティブプランや、ネイティブ講師による英会話スクールなどが選択肢に入れるべきです。

オンライン英会話にフィリピン人が多い理由
  • 人件費が安い
  • アジアでもトップクラスの英語力
  • 日本から地理的に近い
  • 日本からのオンライン英会話進出の歴史がある

フィリピンは小学校1年生から英語教育が始まり、アメリカ企業のコールセンターなども多く設置されていることなどから、アジアでもトップクラスの英語力を誇っています。

さらに、フィリピンは日本から近く、飛行機で4~5時間で行くことができるので、日系企業も多く進出しやすく、現地の情報が入手しやすいというメリットがあります。
航空券が安いので経費も安上がりになります。

また、フィリピンには日本のオンライン英会話関連企業が相次いで進出してきた歴史があります。

オンライン英会話の先駆けであるレアジョブは、フィリピンに特化して講師を採用・育成してきました。

レアジョブによってフィリピン大学の学生を中心に、日本のオンライン英会話向け講師という職業が確立されたのです。

レアジョブに続いてオンライン英会話業界に進出した会社も、フィリピンであれば講師を採用しやすいというメリットがあり、レアジョブ以外のオンライン英会話でもフィリピン人の講師が中心となっていったのです。

日本語の話せない講師がほとんど

英語しか話せない講師
オンライン英会話の講師は英語力は高いものの、日本語は話せない講師がほとんどです。

英語がほとんど話せないという人は、日本語が通じないことについて不安に感じることもあるかもしれません。

オンライン英会話によっては、日本語の話せる講師や英語が話せるバイリンガルの日本人講師が在籍している場合もあります。

どうしても不安な人は、日本語を話せる講師から始めてみるのも一つの手です。

\バイリンガルの日本人講師/
日本人の弱点を踏まえたレッスン

講師を選ぶのが手間

大勢の外国人
豊富な講師陣はオンライン英会話の魅力の一つですが、逆に講師の数が多すぎて選ぶのが大変と感じる人もいるでしょう。

講師を選ぶ際には検索して各講師のプロフィールなどを確認する人がほとんどです。

直前に予約をしようとしても、お気に入りの講師の予約がいっぱいで、新しい講師を探すのに時間がかかってしまったということもあるでしょう。

プロフィールだけでは実際の相性は分からないことも多いので、あまり悩まずにランダムに講師を予約してしまうのも一つの方法です。

人気講師は予約が困難

オンライン英会話では受講生が自由に講師を選べるため、人気の講師に予約が集中しやすいというデメリットがあります。

レッスンの予約は早い者勝ちなので、直前に予約しようとしても人気講師はすでに予約が埋まっている場合が少なくありません。

お気に入りの講師がいる場合、毎日決まった時間に予約を入れるなどして他の受講生に予約する隙を与えないことも一つの方法です。

各オンライン英会話によって予約できるレッスン数の上限は異なりますので、ルールをよくチェックして戦略的に予約を勝ち取りましょう。

リアルに対面しての英会話とは違いがある

オンライン英会話を受講する人の目的の多くは、対面での英会話が上手くなりたいということではないでしょうか。

例えば海外旅行で道を尋ねたりレストランで注文をしたり、仕事で英語で外国人の同僚と会話したりプレゼンをしたりといったことをイメージしている方も多いでしょう。

しかし、オンライン英会話ではリアルに対面しての英会話を完全に再現するのは限界があります。

声の聞こえ方や、求められる会話のキャッチボールのタイミング、スピード感、全身を使ったジェスチャーなど、画面を通しての英会話とリアルに対面しての英会話では違いがあるということを念頭に置いておく必要があるでしょう。

回線状況のストレス

電波の弱いマーク
オンライン英会話の圧倒的な安さと高い利便性を支えているインターネット環境ですが、逆にその回線状況がストレスになってしまうことがあります。

ネット回線や通信状況によって、映像が乱れたり音声が途切れることです。

メリデメ編集部
特にフィリピン講師が自宅からアクセスしている場合、フィリピンは日本ほどには通信インフラが整っておらず大雨などで通信環境が悪化する場合があるのです

このような問題に対処するため、オンライン英会話によっては通信インフラの整ったオフィスのブースのみでレッスンを提供しているところも少なくありません。

回線トラブルを避けたい人はそのようなオンライン英会話をチョイスするのも良いでしょう。

最近ではビジネスでも海外とインターネットでのビデオ会議などが行われることが多くなってきました。

回線トラブルが発生することも多く、そのような場合に英語で的確な対応ができる人は評価されるはずです。

そのような機会がある人にとっては、レッスンを通じての回線トラブルへの対処も良い経験となるでしょう。

継続のための強い意志が必要

継続は力なりを英語で
いつでもどこでもレッスンを受けられるという自由度が魅力のオンライン英会話ですが、自由さは強制力がないということの裏返しでもあります。

予約が簡単にできますがキャンセルも簡単にできてしまいます。

「今日はなんだか面倒くさいからやめとこう」とキャンセルしても誰にも注意されません。

強い意志を持って定期的にレッスンを継続できる人には素晴らしいシステムですが、モチベーションが続かない人にとっては学び続けることが難しくなってしまうかもしれません。

料金は月額制なので1か月全くレッスンを受けなくても全額引き落とされてしまいます。

ついレッスンをサボリがちという人は、レッスンが終わったら次回のレッスンの予約を入れてしまいましょう。

レッスンを習慣化し、意識せずとも続けられるようになればしめたものです。

体系的な学習プログラムがない

オンライン英会話は必ずしもそれぞれの受講生に体系的な学習プログラムが与えられるわけではありません。

オンライン英会話によって初級者から上級者までのレベル別、TOEICや海外旅行の目的別などにカリキュラムが用意されている場合も多いですが、カリキュラムの利用は任意であり毎回フリートークという人も少なくありません。

オンライン英会話は月額制で毎日でもレッスンを受けられるので、英会話の量をこなすことはできます。

しかし、レッスン内容に注意しないと1日25分英語を話すだけで満足してしまい、気づいてみたら肝心の英会話スキルはあまり上達していなかったというような問題が生じます。

毎回同じようなフレーズで同じような会話ばかりしていても上達は難しいでしょう。

筋トレでも自己流で毎日同じ重さのダンベルだけ上げ続ける人と、パーソナルトレーナーの指導の元で全身をバランスよく鍛える人では、カラダの仕上がりは大きく変わってくるであろうことは容易に想像できるのではないでしょうか。

レッスンの効果を最大限に享受したい人は、意識的に自ら体系的なプログラムを考えて実行していく必要があるでしょう。

フリートークでグダグダになりがち

オンライン英会話のレッスンではフリートークを選択することができます。

教材などの準備が不要で最も手軽にできるレッスンであることから「とりあえず」フリートークを利用する人も多くなっています。

話すのが得意な人やレッスンで話したいことがある人にとっては、フリートークはぴったりでしょう。

しかし話すのが苦手な人や何を話せばいいのか分からない人は、沈黙が続いたり気まずい雰囲気になってしまうこともあります。

盛り上げ上手な講師であれば場を盛り立ててくれることもあるでしょうが、経験の浅い講師などの場合はお互い戸惑ってしまうこともあるでしょう。

グダグダなトークに終始してしまうという残念な結果になってしまうこともあるのです。

オンライン英会話にはTOEIC学習用などのカリキュラム専用教材や、「テーマ別会話」「トピックトーク」といった特定のテーマを活用すると良いでしょう。

オンライン英会話で英語を喋れるようになるコツ

オンライン英会話の女性講師
オンライン英会話のメリットとデメリットについて紹介してきました。

オンライン英会話はその安さや利便性で大きな魅力がありますが、その手軽さゆえ受講生の姿勢によっては必ずしも結果に結びつかないということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

オンライン英会話で英会話を上達するには、有効なコツを知り実践することが重要です。

ここからはオンライン英会話で英語をしゃべれるようになるコツについてご紹介します。

オンライン英会話を受講される際は参考にしてぜひ実践してみて下さい。

英語を喋れるようになるコツ

  • 目的を明確にする
  • 計画的に受講する
  • 自分で学習プログラムを立てる
  • 細切れの時間も見逃さない
  • 自分に合った講師を見つける
  • 空いている時間帯を狙う
  • 自分のやりたいレッスン内容にする
  • リアルな対面の場にもチャレンジする
  • 無料体験を活用して自分に合った業者を見つける

目的を明確にする

目的は英語でpurpos
オンライン英会話は目標もなく漫然と続けていても、なかなか結果には結びつきにくいものです。

英語を学ぶ目的を明確にし、そのために何をすべきか考えましょう。

例えば、TOEICのスコアを上げて会社で昇進したいという場合は、積極的にTOEIC対策用のカリキュラム用教材をレッスンに取り入れ、定期的にTOEICを受験して上達度をチェックするという方法が考えられます。

初めてのヨーロッパ旅行にそなえて現地で役立つ英会話を身に付けたい、という場合はヨーロッパ出身の講師が在籍するオンライン英会話を選び、現地のスラングなど生きた英会話も教えてもらうことでより旅行を楽しむことができるでしょう。

メリデメ編集部
レッスンの冒頭で講師に英語を学習する目的を伝えることも非常に大切なことです。そうすることで講師もレッスンの進め方の参考にすることができ、お互い納得のいくレッスンにできる可能性が高くなります。

オンライン英会話は講師の選択肢が広くレッスン内容も自由度が高いことから、目的が明確になっているほどそのメリットを最大限に活用することができるはずです。

計画的に受講する

計画は英語でplan
オンライン英会話は自由に予約を取ることができる反面、全くレッスンを入れなくても誰にも注意されません。

仕事で忙しくて予約を忘れたまま1か月過ぎてしまった・・・という場合でも月額料金はしっかり引き落とされますので、レッスンは計画的に受講しましょう。

例えば通勤前の朝7時や寝る前の夜23時など、無理のない時間に習慣づけるのはどうでしょうか。

さらに毎日なのか2日に1回なのか週末だけなのか、受講する頻度やタイミングを決めておくとより習慣化しやすいはずです。

自分で学習プログラムを立てる

学習プログラム
オンライン英会話ではレベル別・目的別のカリキュラム用教材が用意されているものの、フリートークを選択することもできます。

レッスン内容を意識せず何となくフリートークして漫然とレッスンを続けていても大きな効果は見込めません。

目的を明確にした上で、自分に必要な学習プログラムを考え実践するように心がけて下さい。

初心者レベルから始めるのであれば、だんだんカリキュラムのレベルを上げていって上級者レベルを目指すのも良いでしょう。

学習プログラムはノートやパソコンの表計算ソフトなどにスケジュールを書き出し、適宜進捗を確認できるようにしておくと効果的です。

細切れの時間も見逃さない

タイム
「時間がなくて英語を勉強する時間が取れない」という人は多いですが、意外とボーっと夜テレビを眺めていたり、スマホでゲームをしたりしていることがありませんか?

オンライン英会話は1レッスン25分という短時間で受講できるので、帰宅してから寝るまでの短い時間や赤ちゃんが昼寝している時間など細切れの時間を有効に活用して受講することができるのです。

そのような時間もないくらい忙しいという人は、会社の昼休みを利用したり朝30分早起きすることも検討してみましょう。

自分に合った講師を見つける

インストラクターという英語
レッスンの効果を最大限に高めるには、どの講師からレッスンを受講するかは重要なポイントです。

オンライン英会話では数百人から数千人という多数の講師が在籍しています。

講師の予約枠が空いていれば、自由に好きな講師を試すことができます。

楽しくレッスンをしたいのにスパルタで厳しい講師ではモチベーションが下がってしまうかもしれません。

オンライン英会話を始めて間もない人は、気が利いて場を盛り上げてくれる講師ならストレスなく続けていくことができるのではないでしょうか。

プロフィールだけでは自分に合っているかどうか見極めるのは難しいため、実際にレッスンを受けてみて相性を確認するようにしましょう。

自分に合った講師を見つけることができれば、レッスンの効果はより高いものになるでしょう。

日常生活や仕事で実際に英会話を使うシーンでは、さまざまな相手と英語で話すことになります。

っと同じ講師と話しているとその講師との会話に慣れすぎてしまい、他の人の発音が聞き取りにくくなったりということもあります。

できればお気に入りの講師は何人か見つけられるとベストでしょう。

空いている時間帯を狙う

フリータイムという英語
オンライン英会話は空いている時間帯と混雑している時間帯があります。

好きな時間に受講することができるので、平日の早朝や終業後など受講しやすい時間帯は混雑する傾向があるのです。

混雑している時間帯だと、人気のある講師の予約がなかなか取れないこともあります。空いている時間帯を狙うことで、より指導力の高い講師のレッスンを受けることができるでしょう。

メリデメ編集部
オンライン英会話の空いている時間帯は以下のとおりです。
  • 平日の朝9時~11時
  • 平日の14時~17時
  • 深夜23時~朝6時
  • 休日の朝7時~9時

オンライン英会話は仕事をしている人や学生の利用が多いので、会社の就業時間や学校の授業時間は空いている傾向があります。

また多くの人が寝ている深夜の時間帯や、いつもより起きる時間が遅くなりがちな休日の早朝も空いていることが多いのです。

自分のライフスタイルに合わせ、空いている時間帯に受講が可能であれば意識的にこれらの時間を狙って予約してみましょう。

自分のやりたいレッスン内容にする

レッスンという英語
オンライン英会話はレッスン内容を自分で決めることができます。自分の目的に合ったカリキュラムの教材を活用したり、フリートークで話したい内容を講師にリクエストすることができます。

こうしたいという希望があれば積極的に講師に相談するようにしましょう。

リアルな対面の場にもチャレンジする

チャレンジという英語
オンライン英会話はあくまで画面とマイクを通しての会話なので、リアルに対面しての会話とは異なる点が出てきます。

実生活やビジネスで英語を活用したい人は、リアルな対面での英会話にもチャレンジするようにしましょう。

リアルな対面での英会話にチャレンジする機会

  • 街で道に迷っている外国人を見かけたら声をかけてみる
  • 会社や近所の外国人と会話してみる
  • 自治体で募集している外国人支援ボランティアに参加する
  • 英会話カフェに行ってみる
  • 外国人の集まるイベントに参加してみる
  • 外国人の友人を作る

街で困っている外国人を見かけたり、近所や会社に外国人がいれば話しかけるチャンスです。

そのようなチャンスがないという人は、外国人の集まるイベントや英会話カフェに行ってみると確実に英語を話す機会を得られるでしょう。

自治体で募集している日本語ボランティアや観光ボランティアなどの外国人支援ボランティアに参加すると出会いが広がります。

始めは勇気がいるかもしれませんが、意気投合して友人になることができれば英会話スキルは確実に上達するはずです。

無料体験を活用して自分に合った業者を見つける

トライアルという英語
最後にオンライン英会話で英語力を伸ばすには自分に合った業者を見つけることが大切です。

ほとんどのオンライン英会話では無料体験を提供しています。

自分との相性は実際に体験してみなければ分からないことがほとんどです。

たまたま広告が目に入ったオンライン英会話にいきなり登録するよりも、無料体験を活用することでより自分に合った業者を見つけることができるでしょう。

オンライン英会話に向いている人

これまでご紹介したメリットとデメリットから、オンライン英会話に向いている人は下記のような人だと考えられます。

  • お金を節約したい人
  • 仕事や勉強が忙しい人
  • 育児中や介護中の人
  • 周囲の目が気になる人
  • 自分で学習計画を立てられる人
  • 家や職場の近くに英会話スクールがない人

英会話スクールに向いている人

一方下記に当てはまる人は、オンライン英会話よりも英会話スクーㇽの方が向いているでしょう。

  • 資金に余裕がある人
  • 講師の質にこだわりたい人
  • 体系的に学習をサポートしてほしい人
  • 困ったときはカウンセリングしてほしい人
  • 短期間で英会話を上達させたい人
  • 1回のレッスン毎に時間をかけてじっくり取り組みたい人
  • グループレッスンやイベントを楽しみたい人
  • テキスト

おすすめのオンライン英会話ランキング

オンライン英会話のメリットとデメリットを理解したうえで「自分はオンライン英会話をやってみたい!」と思われた方は、どのオンライン英会話を選ぶのか決める必要があります。

オンライン英会話はたくさんの業者からサービスが提供されているので、選ぶのが大変と感じることも多いのではないでしょうか。

ここではおすすめのオンライン英会話をランキング形式でご紹介します。

DMM英会話

DMMのトップ画面

おすすめポイント

  • 24時間365日いつでも受講が可能
  • ネイティブを含む122か国の講師陣
  • 7,000以上の全教材が無料

 
DMM英会話は24時間365日いつでも受講できますし、予約は当日15分前まで可能なので、忙しい人にもおすすめのオンライン英会話です。

さらに、大きな特色は多くのオンライン英会話の講師はフィリピン人が中心であるのに対し、DMM英会話では122か国もの講師が在籍しており、ネイティブによるレッスンプランも提供していることです。

色々な国の講師と話してみたい人や、ネイティブイングリッシュを学びたい人には有力な選択肢となるでしょう。

英語レベルやビジネス・トラベルなど目的別に用意された豊富なレッスン教材も無料で利用することができます。

\1レッスン163円/
無料体験実施中+日本人講師在籍

レアジョブ

レアジョブのトップ画面

おすすめポイント

  • 毎日朝6時~深夜1時まで受講が可能
  • 当日5分前まで予約が可能
  • 独自のレッスン受講システムによりSkypeが不要
  • オンライン英会話業界唯一の上場企業

レアジョブは朝6時から深夜1時まで受講可能で、当日5分前まで予約が可能な利便性の高いオンライン英会話です。

新機能「レッスンルーム」により、パソコンのブラウザやスマホ・タブレットのアプリからレッスンが可能になりました。

Skypeをインストールする手間が省け、より気軽にレッスンに臨むことができます。

レアジョブはいち早くオンライン英会話サービスを立ち上げたパイオニアであり、東証マザーズに上場しており、オンライン英会話業界唯一の上場企業として2100社もの法人向けに導入実績があります。

上場企業としてコンプライアンスを遵守するなど高い信頼性を誇っているので、初心者でも安心して登録することができるでしょう。

\無料レッスン2回/
無料カウンセリングもあり!

産経Online英会話

産経Online英会話のトップ画像

おすすめポイント

  • 毎日朝5時~深夜24時半まで受講が可能
  • 大手新聞社の産経グループが運営
  • 国内のオンライン英会話で初めて2種類の教育ISO認証を取得
  • 産経新聞の記事を中心とした豊富なニュースディスカッション教材

産経オンライン英会話は毎日朝5時~深夜24時半まで受講でき、予約は当日30分前まで可能です。

大手新聞社の産経グループが運営していることに加え、2種類の教育ISO認証を国内のオンライン英会話スクールで初めて取得しています。

このような高い信頼性から、初心者でも安心して登録できるでしょう。

さらに産経新聞の記事を中心とした豊富なニュースディスカッション教材が用意されており、日本について英語で説明できるようになりたいという人には特におすすめです。

\3ケ月集中プログラム/
AIが発音判定をしてくれる!

オンライン英会話で憧れの英会話をマスターしよう!

オンライン英会話のメリットとデメリット、おすすめのオンライン英会話トップ3をご紹介しました。

オンライン英会話は圧倒的な料金の安さと、いつでもどこでもレッスンを受けられる高い利便性が魅力です。

その有用性をいかに活かせるかは、受講生の姿勢にかかっています。

オンライン英会話を利用する目的を明確にし、自ら効果的な学習プランを立てることがオンライン英会話で英語を話せるようになる近道です。

多くのオンライン英会話では無料体験を実施していますので、気になるオンライン英会話が見つかったらまずは無料体験を試してみましょう。