VIO脱毛のメリットデメリットと人気の形!やるなら医療とサロンどっち?

VIO脱毛

女性にとって、デリケートゾーンのムダ毛処理は悩ましい問題です。

カミソリやハサミを使って自分でお手入れをしているという人が多いかと思いますが、自分では見えない部分もあるし、せっかく剃ったりカットしたりしてもまたすぐに生えてきたり・・・・。いっそのこと永久脱毛したいけれど、その費用は決して安いものではありませんよね。

また、脱毛することで思わぬデメリットがありそうで、二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、VIO脱毛をすることで、どのようなメリットやデメリットがあるのかをご紹介し、脱毛をするときの注意点なども合わせて解説します。

VIO脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

VIO脱毛の基礎知識

VIO脱毛は、Vライン(ビキニライン)・Iライン(性器周り)・Oライン(肛門周り)の脱毛をすることで、完全に毛のないハイジニーナ脱毛や、Vラインだけナチュラルに残すものもあります。

いずれも、IラインとOラインは完全に脱毛処理を行うのが一般的です。

VIO脱毛を行えるのはクリニックなどの医療機関とエステサロンですが、違いは使用する脱毛器にあります。

クリニックは高出力のレーザー脱毛器、エステサロンはレーザーよりも弱い出力の光脱毛器を使用するのです。

レーザー脱毛と光脱毛

どちらの脱毛器も、毛根を発熱させて毛母細胞(もうぼさいぼう)にダメージを与えて、発毛力を下げるという脱毛方法です。

しかし、クリニックでは毛母細胞を破壊するのに対して、エステサロンは毛母細胞の活動を休止させるといった違いがあります。

この違いについては後ほど詳しく説明しょう。

費用に関しては、5、6回の施術で約5万~9万円ですが、分割払いができるのでそれほど負担をかけずに脱毛できます。

5~9万円でデリケートゾーンのお手入れが楽になるなら、許容範囲内の金額ではないでしょうか。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をするとお手入れが楽になるという印象があるかもしれませんが、実はそれ以外にもメリットがあります。

  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • デリケートゾーンの色素沈着を防げる
  • 下着や水着ファッションの選択肢が増える
  • 自分でお手入れしなくて済むようになる
  • 彼氏や夫が喜んでくれる
  • 介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

それでは、それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

デリケートゾーンを清潔に保てる

VIO脱毛をすることで、下着内の通気性が高くなりムレにくくなるため、雑菌の繁殖を抑えることができますし、生理中の経血の絡みや臭いもかゆみも最小限になります。

ムダ毛があることで起きていたムレや臭いやかゆみなどの不快さが無くなるため、ストレスからも解放されるはずです。

デリケートゾーンの色素沈着を防げる

デリケートゾーンに限らず、カミソリや毛抜きでムダ毛処理を行うと、肌や毛穴周辺に負担がかかり、それが原因で色素沈着を引き起こす可能性があります。
画像出典:Yahoo!知恵袋

カミソリは肌の角質まで取り除いてしまいますし、脱毛テープやクリームだと肌を傷つけてしまい、ピンセットでの毛抜きは内出血に繋がりうるため、色素沈着の原因につながります。

しかし、永久脱毛をすれば自己処理が不要なので肌への負担がなくなり、色素沈着を防げるというわけです。

永久脱毛するなら早いうちが良い

レーザー脱毛も光脱毛もメラニンを狙って照射するため、色素沈着のレベルによっては、VIO脱毛を受けられない可能性があり、できるだけ早いタイミングでの施術をおすすめします。

下着や水着ファッションの選択肢が増える

VIO脱毛を行うと、ムダ毛がはみ出る恐れがないので下着や水着の選択肢が大幅に増えます。

ムダ毛のせいでどうしても大胆な下着や水着をためらっている方もいるのではないでしょうか。

脱毛したらその心配がないので、Tバックなどの思い切った下着にも挑戦できるだけでなく、水着になったときにうっかりはみ出すこともないので、思いっきり動き回ることもできます。

もちろん、水着になる前のデリケートゾーンのお手入れだって必要ありません。思いついてすぐに海やプールに遊びに行けるのがVIO脱毛のメリットです。

自分でお手入れしなくて済むようになる

お化粧と同じでムダ毛処理も身だしなみのひとつであり、女性の半数以上が何らかの方法でデリケートゾーンのお手入れに時間をかけています。

1回のお手入れは10分程度かもしれませんが、1週間に1~2回するのではないでしょうか。

ムダ毛処理に費やす時間
10分×8回/1ヵ月=80分
80分×12ヵ月=960分(=16時間)

なんと、1年で16時間もムダ毛処理に費やしているのです。VIO脱毛で永久脱毛をすれば、その時間がゼロになります。

さらに、処理時間が無くなるのでお風呂の時間が短くなり、その分ゆっくり休めますし、水道代・ガス代・電気代の節約にもつながるのです。

彼氏や夫が喜んでくれる

男性の多くが、デリケートゾーンがお手入れされている状態を好むので、VIO脱毛をすると彼氏や夫が喜んでくれます。

ハイジニーナとなると好みが分かれますが、少なくともIラインやOラインにムダ毛があると気持ちが萎えるという男性がほとんどだそうです。

永久脱毛すれば見られても恥ずかしくないため、自分に自信を持てますし、好きな人に誘われた時にお手入れしていなくて泣く泣く断る・・・なんてこともなくなります。

いつもベストコンディションでいられるのがVIO脱毛の魅力のひとつです。

介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

最近は、「介護脱毛」という介護される立場になったときに向けてのVIO脱毛をする女性が増えています。

VIO脱毛をしておけばオムツになったとき、ムレにくく清潔で臭いも抑えることができ、介護者にストレスを与えることがないので、介護が雑になってしまうこともありません。

近年では、家族が親を介護するときに親に望む備えのひとつとして「デリケートゾーンの脱毛」を挙げる人が増えており、今後は介護脱毛が常識になるかもしれません。

いずれするのであれば、若いうちに済ませておく方が良いでしょう。

できれば、脱毛効果が落ちてしまうので白い毛が生えるまえに施術を受けるべきです。

後述しておりますが、すぐに詳しく知りたい方はこちらを読んでみて下さい。

VIO脱毛のデメリット

メリットだけ読むと、すぐにでもVIO脱毛をしたくなるかもしれませんが、メリットだけでなくデメリットもしっかり理解しておきましょう。

  • デリケートゾーンを見られる恥ずかしさがある
  • 施術に痛みをともなう
  • 脱毛費用が高い
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • 脱毛が完了するのに1〜3年かかる

デリケートゾーンを見られる恥ずかしさがある

VIO脱毛は施術する人にデリケートゾーンを見られてしまうため、施術する人が女性だとしても、やはり恥ずかしさがあって脱毛に踏み切れないという方もたくさんいます。

それでも、何回か通っていれば慣れますし、おそらく施術中は恥ずかしいという気持ちよりも痛みのほうが増すはずです。

それに、サロンスタッフに聞いてみると、数多くのVIO脱毛をしているプロですので、意外と何とも思っていないそう。

キレイになるために、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみましょう。

施術に痛みをともなう

施術中に痛みがあるとお伝えしましたが、VIO脱毛に限らず脱毛は基本的に痛みが発生します。例えるなら、ゴムでパチンと強くはじかれたような痛みや針でチクッと刺されるような痛みです。

特に効果の高いレーザー脱毛は、強いエネルギーを照射しますので、人によっては苦痛に感じるほどの痛みを伴います。

最近は痛みを和らげることができる脱毛器も増えており、クリニックなら麻酔を受けることもできるため、痛みを軽減できますが、VIO部分はそれでも痛みを感じる敏感な部分です。

「脱毛が完了するまで通うたびに憂鬱な気分になってしまわないか・・・。最後まで通い続けられるだろうか・・・。」

そんな風に心配な方もいらっしゃるかとおもいますが、ご安心ください。

脱毛は太くて毛が多いと強い痛みを伴いますが、通うたびにムダ毛が減る上に毛も細くなっていくので、通えば通うほど痛みは弱くなっていくのです。

施術時の一瞬の痛みで一生のキレイを手に入れられると考えてみましょう。

脱毛費用が高い

VIO脱毛は5万~9万円でできるのでそれほど高くはないとお伝えしましたが、自宅でセルフ除毛するのに比べると、高額な費用になります。

そんなにもお金を払うくらいなら、自宅でこまめにカットしたいという人もいるかもしれません。特に学生や若い女性にとって10万円は簡単には出せる金額ではありませんよね。

ただし、分割払いに応じてくれるエステサロンやクリニックがほとんどですので、負担のかからない支払い方法を選ぶことにより、費用が高いという問題を解決することも可能です。

肌トラブルが起きる可能性がある

レーザー脱毛も光脱毛も、基本的には安全な脱毛方法ですが、エネルギーを照射しているわけですから、何らかの肌トラブルが発生する可能性があります。

やけどをしてしまって、あとが残ってしまうこともあれば、肌が炎症を起こすこともあります。
画像出典:Yahoo!知恵袋

まったく問題が起きない人がほとんどですが、肌トラブルが起きるかどうかは個人差になるので、施術を中断しなくてはいけない状態になる人もいます。

ほぼ安全な脱毛方法ではありますが、絶対に安全というわけではなく、相性が良くない場合には何らかの症状が出てしまう可能性があることを覚えておいてください。

しかし、通常は施術を開始するたびにパッチテストを行い、かゆみや異常な痛みが出ないかチェックします。

もともとお肌の弱い方や、生理で普段より肌が敏感になっている方はサロンスタッフへ必ず相談してください。

脱毛が完了するのに1〜3年かかる

脱毛というと施術してすぐに結果が出ると思っている人も多いようですが、VIO脱毛はレーザーでの永久脱毛で1年、光脱毛で2〜3年ほど完了までにかかります。

およそ2ヶ月に1回の施術が必要で、生理時期には施術を受けられないため、思ったようなペースで脱毛できず、期間が長くなることもあります。

さらに、1回の施術を受けたあと、肌がツルツルの状態になるのに2週間ほどかかります。ブラジリアンワックスのように施術してすぐに毛が無くなるわけではないので、今すぐにキレイな状態にしたいというケースには適していません。

Vラインのビフォーアフター

それでも、施術のたびに確実に毛の量や太さが変わっていきますので、時間がかかることをきちんと認識した上で、ゆっくり時間をかけて行いましょう。

今すぐにツルツルにしたいという方は、ブラジリアンワックスがオススメです。こちらの記事を参考にしてみてください。

ブラジリアンワックスブラジリアンワックスとは?その効果とメリット・デメリット

オススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニック

では、VIO脱毛をするならどこの脱毛サロンと医療クリニックが良いのでしょうか?

数あるサロンとクリニックの中からオススメを紹介しましょう。

オススメ脱毛サロン3選

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ハイジニーナ7 VIOコース

下記料金は、アプリダウンロード料金です。通常料金から半額になるので、無料アプリをダウンロードしてください。

また、オススメのコースは6回コースです。
1、2回コースは、もともと毛量が少ない方でハイジニーナを希望しない人にはオススメします。

回数デイプラン
(平日の日中利用)
レギュラーコース終了まで
1回15,000円18,000円1回
2回30,000円36,000円約2~3ケ月
6回45,000円54,000円約半年~1年半

※税別価格

初めての方限定Vライン周辺&両わきコース

VIO全てでなく、Vラインの周りと両わきのみですが、この料金で脱毛が出来ます。

お試しに施術を受けてみて、自分に合ったら上記脱毛コースに入っても良いでしょう。

回数V周辺&両わきコース終了まで
6回100円約半年~1年半

※税別価格

\お試し価格100円/
アプリで料金半額!

ディオーネ

ディオーネ

ハイジニーナコース VIO

完全にVIOを無くす「ハイジニーナコース」、好きな形で残す「セミハイジニーナコース」で料金が異なるプランがありますので、「半数の量は残したいから、そこまでお金をかけたくない」という方にもオススメ。

また、12回コース契約で12回以内に脱毛が終わった場合、残りの回数を他の部位脱毛にまわすことが可能です。

回数ハイジニーナセミハイジニーナコース終了まで
6回72,000円57,000円約3ケ月~半年
12回120,000円96,000円約半年~1年

※税別価格

\痛くない脱毛サロン/
敏感肌用脱毛サロン!

銀座カラー

銀座カラー
銀座カラーでは、無制限で脱毛できるコースと、回数制限があるコースがあり、それぞれ好きな部位を選べます。

Vは気になるけどIとOはさほど生えてないからコースに入れたくないという方や、他社で施術が終了しているがVだけまた生えてきてしまったという方にもオススメです。

回数VIO
セット
Vライン
周辺
Vライン
中央
I&O
ライン
コース終了まで
8回21,000円42,000円42,000円約1年
無制限225,600円37,600円75,200円75,200円

※税別価格

\学割やペア割もあり/
全身コースもお得!

オススメ医療脱毛クリニック3選

アリシアクリニック

アリシアクリニック
施術当日には、炎症止めのお薬を無料で処方してくれるので、肌が弱い方でも安心して通えます。

回数VIOセットコース終了まで
5回157,500円約10ヵ月~1年
8回230,400円約1年~2年

※税別価格

\確実に脱毛したい人に/
お試し全身2,890円!

リゼクリニック

リゼクリニック
リゼクリニックは、肌質に合わせて脱毛器3種類を使い分けてくれるクリニックで、最も肌に優しくかつ脱毛効果を高めてくれます。

回数VIO(ハイジニーナ)コース終了まで
5回92,800円約10ヵ月~1年
トライアル5回49,800円約10ヵ月~1年

※税別価格

\少ない回数で脱毛/
無料で毛剃りもOK

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
痛みは強いですが、とても効果の高い脱毛器を使っているので、早くムダ毛を無くしたい方にはオススメです。

回数VIOハイジニーナコース終了まで
3回27,593円約半年~9ヵ月
6回53,704円約1年半

※税別価格

\1分簡単カウンセリング予約/
脱毛保障が付いている!

エステサロンとクリニックのどちらで受けるべきか

VIO脱毛はエステサロンとクリニックで受けられるとお伝えしましたが、実際にどちらで施術すべきか判断できずに迷っている方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、クリニックでレーザー脱毛をしてもらうのがベストです。

エステサロンでは永久脱毛ができませんので、2~3年かけてきれいにしたのに、数年後にまた生えてくることがあります。

しかし、クリニックなら完了まで約1年で、その後に生えてくる心配もないため、クリニックを選ばない理由はどこにもありません。

ただし、エステサロンのほうが1回あたりの施術費用は安く、なおかつサロンの数も多いので手軽に脱毛できるという魅力があります。さらには、エステサロンなら脱毛以外の美容相談もできますので、総合的な体のケアができるというメリットもあります。

それでも確実に永久脱毛をしたいなら、やはりクリニックを選びましょう。

レーザー脱毛は金額が高いと思われていますが、クリニックの脱毛は短期間で終わるためトータル費用はエステサロンよりも低いため、コスト面でも優れています。

どうしてもエステサロンを選ばなくてはいけない理由がない限り、VIO脱毛はクリニックでの施術がおすすめです。

VIO脱毛の注意点

メリットだけでなくデメリットも把握した上で、いよいよVIO脱毛をするとなったときに、気をつけてもらいたい点がいくつかあります。

白髪が増える前に施術しておく

白髪は脱毛効果が少ない
レーザー脱毛や光脱毛には1つだけ大きな弱点があります。

それは、メラニン色素を狙って照射するため、白髪には効果がないということです。

若い人は実感がないかもしれませんが、介護脱毛を考える年齢になると、アンダーヘアに白い毛が目立つようになり、レーザー脱毛や光脱毛では脱毛するのが難しくなります。

もちろん黒い毛は脱毛できますが、白髪だけ残ってしまうのです。

介護脱毛のためにVIO脱毛を考えている人は、先延ばしにするのではなく、できるだけ早めに施術してもらいましょう。

施術後のアフターケアをきちんと行う

レーザー脱毛でも光脱毛でも、脱毛直後は肌にかなりの負担がかかるため、施術直後にはしっかりとしたアフターケアが必要になります。

クリームを塗って保湿することや日焼けを防ぐ必要があり、施術をした日はお酒も湯舟での入浴、激しい運動もNGです。

アフターケアの有無で脱毛が完了したときの肌の美しさに差が出ますので、面倒だと思わずにきちんと行いましょう。

まとめ

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンが清潔になり、ムレや臭いがさほど不快にならない上に、カワイイ下着や水着が楽しめ、自分に自信を持つことができます。

さらに、老後の介護でも安心して身を任せられるようになるので、若い時期から老後まで長期的なメリットがあるのです。

施術時の痛みや、クリニックやサロンへ通う手間や期間、費用は伴いますが、それ以上の価値である「手入れなしのラクさ」や「美しさ」が手に入るでしょう。

ぜひ、理想の生活へ向けて前向きに検討してみてはいかがでしょうか。