VIO脱毛のメリットデメリットと人気の形!やるなら医療とサロンどっち?

VIO脱毛

女性にとって、デリケートゾーンのムダ毛処理は悩ましい問題ですよね。

自分でカミソリやハサミでお手入れをしている人が多いですが、VIOは自分では見えない部分もあるし、せっかく剃ったりカットしたりしても、またすぐに生えてきて特に面倒です。

「VIO脱毛に興味があるけど恥ずかしい・・・。どんな格好、体勢で脱毛するの?」
「VIO脱毛したいけど料金が高いんじゃないの・・・?」
「全部ツルツルになってしまうの・・・?」

VIO脱毛をしたくても、二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、VIO脱毛をすることで、どのようなメリットやデメリットがあるのかをご紹介し、脱毛をするときの注意点なども合わせて解説します。

VIO脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

VIO脱毛のメリット

赤いパンツをはいた女性
欧米では常識と言われているVIO脱毛ですが、まだ日本ではVIO脱毛は当たり前ではありません。

それは、VIO脱毛のデメリットの印象が強く、メリットをあまり知らないことが理由ではないでしょうか。

メリット
  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • デリケートゾーンの色素沈着を防げる
  • 下着や水着ファッションを思いきり楽しめる
  • お手入れの手間が減る
  • 彼氏や夫が喜んでくれる
  • 介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

デリケートゾーンを清潔に保てる

デリケートゾーン
VIO脱毛をした人のメリットを挙げた声の中で特に多かったのが、デリケートゾーンの衛生対策に効果的という点です。

VIO脱毛をすることで、下着内の通気性が高くなりムレにくくなるため、雑菌の繁殖を抑えることができますし、生理中の経血のからみ・臭い・かゆみ・かぶれが最小限になります。

メリデメスタッフ
生理中は、ただでさえ腰痛や腹痛になったり、肌が敏感になったり、お腹がゆるくなったり、イライラしやすくなったりと、ストレスがいっぱい・・・。

VIO脱毛によって、デリケートゾーンの不快感がなくなるだけでも、気持ちがとてもラクになります。

こればっかりは、実際にやってみないと分からない開放感でしょう!

デリケートゾーンの色素沈着を防げる

デリケートゾーンの自己処理は、色素沈着の最大の原因。

カミソリやシェーバーで処理すると、皮膚の角質まで取り除かれ、乾燥して皮膚がよりデリケートになります。

皮膚がデリケートになると、刺激から守るためにメラニンが過剰に生成され、色素沈着となるのです。
画像出典:Yahoo!知恵袋

カミソリで剃ったあとのヒリヒリ痛むのもなかなか嫌なものです。あのヒリヒリや違和感は、まさに肌が傷つけられてデリケートになっている状態。

つまり、今から色素沈着になりますというサインです。

また、自己処理からしばらく経ってデリケートゾーンがチクチクするようになり、手で引っかいてしまうのも、色素沈着の原因の一つです。

光脱毛方式では、処理後にチクチクすることなく、皮膚ダメージも最小限に抑えられます。

光脱毛には皮膚のコラーゲン生成にも効果があると考えられており、脱毛した部分の肌がツルツルになるという嬉しい効果も期待できるんです。

POINT
色素沈着は年数が経つほど濃くなるので、色素沈着が少ない、または薄いうちにやっておいた方が良いです。

下着や水着ファッションを思いっきり楽しめる

カワイイ下着
大胆な下着や水着を着るときに、ムダ毛がはみ出してしまっていないか気になって何度も見たり、着ること自体をためらったりしている方もいるのではないでしょうか。

VIO脱毛を行うと、そのような心配や悩みがなくなるので、下着や水着のデザインの選択肢がグンと増えます。

Tバックなどの思い切った下着にも挑戦できるだけでなく、水着になったときにうっかりはみ出すこともないので、思いっきり動き回ることもできます。

メリデメスタッフ
水着になる前や、彼の家にお泊りに行く前のデリケートゾーンの大変なお手入れだって必要ありません。

ムダ毛を気にせず、したいことを思いっきりできるのです!

お手入れの手間が減る

VIOのムダ毛は細かい部分が自分では見えづらく、うまく自己処理できないという人は多いでしょう。

また、VIOの皮膚は特にデリケートなので、自己処理するときは緊張しますよね。
他の部分に比べて、自己処理にかかる時間も多くなります。

VIOのムダ毛処理に費やす時間

  • 10分×8回/1ヵ月=80分
  • 80分×12ヵ月=960分(=16時間)

手馴れている人でも10分はかかると考えられるVIO脱毛。
一回のお手入れに10分とすると、なんと1年で16時間もムダ毛処理に費やしているのです。

VIO脱毛をすれば、今まで自己処理にかかっていた時間を節約できます。
永久脱毛ならお手入れの手間が全くかからないので、かなり楽になりますよ!

介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

介護を受ける女性
最近は「介護脱毛」という介護される立場になったときに向けてのVIO脱毛をする女性が増えています。

VIO脱毛をしておけばオムツになったとき、ムレにくく清潔で臭いも抑えることができ、介護者にストレスを与えることがないので、介護が雑になってしまうこともありません。

近年では、家族が親を介護するときに親に望む備えのひとつとして「デリケートゾーンの脱毛」を挙げる人が増えており、今後は介護脱毛が常識になるかもしれません。

いずれするのであれば、若いうちに済ませておく方が良いでしょう。

脱毛効果が落ちてしまうので、白い毛が生えるまえに施術を受けるべきです。

白髪に対する脱毛効果について詳しくは後述しますが、すぐに知りたい方はこちらからどうぞ。

彼氏や夫が喜んでくれる

ベッドとカップル
男性の多くが、デリケートゾーンがお手入れされている状態を好むので、VIO脱毛をすると彼氏や夫が喜んでくれるでしょう。

完全にツルツルになるハイジニーナ(パイパン)となると好みが分かれますが、少なくともIラインやOラインにムダ毛があると気持ちが萎えるという男性がほとんどだそうです。

メリデメスタッフ
VIO脱毛で形をキレイに整えたり、永久脱毛すれば見られても恥ずかしくないため、自分に自信を持てます。

また、突然好きな人に誘われた時にお手入れしていなくて泣く泣く断る、ということもなくなるでしょう。

いつもベストコンディションで好きな人と接することができるのもVIO脱毛の魅力のひとつなのです。

好きな濃さと形にできる

VIO脱毛は、必ずしも全てをツルツルのパイパンにしなくても良いのです。

Vは数回の脱毛回数で毛を薄くして終了、残りのIとOは完全にツルツルになるまで脱毛するということも可能です。

また、Vの形を好きな形に整えることもできますし、もちろんVIO全てツルツルにすることもできます。

あなた好み、彼氏・旦那さま好みの毛の濃さや形にしてくれるのが、VIO脱毛なのです。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛にはメリットもありますが、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

メリットとデメリット、それぞれを理解して、自分で受け入れられるデメリットだと考えることができれば、VIO脱毛をしても後悔はしないでしょう。

VIO脱毛のデメリットは6つあります。

デメリット
  • 施術を受けるときに感じる恥ずかしさ
  • 施術に痛みをともなう
  • 脱毛費用が高い
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • 脱毛が完了するのに1〜3年かかる
  • 永久脱毛すると元に戻せない

施術を受けるときに感じる恥ずかしさ

恥ずかしそうに顔を隠す女性
VIO脱毛は施術する人にデリケートゾーンを見られてしまうため、施術する人が女性だとしても、やはり恥ずかしさがあって脱毛に踏み切れないという方もたくさんいます。

何回か通っていれば慣れますが、初回はどうしても恥ずかしさを強く感じるでしょう。

メリデメスタッフ
しかし、施術を行う担当者は仕事として数多くの人のVIO脱毛をしてきているので、あなたが心配するほど意外と何とも思っていないものです。

施術を受ける側としては何も気にする必要はありません。

また、あらかじめどのような体勢で施術を受けるのか、事前知識を頭に入れておくと、施術当日に戸惑うこともなくなりますよ。

一般的なVIO脱毛時の体勢

VIO脱毛の体制
画像出典:湘南美容クリニック

Vラインは仰向けになり、Iラインは仰向けで片足を広げますが、Oラインに関しては基本うつ伏せですが横向きでやるサロンやクリニックもあります。

どの部位の脱毛でも、専用の紙ショーツをはいたままで行い、スタッフさんがショーツをずらして脱毛器を当てます。

メリデメスタッフ
施術部位以外はバスタオル等で隠してくれますし、スタッフさんも優しく声掛けしながら脱毛するので、案外落ち着いた雰囲気で脱毛できました。

キレイになるために、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみましょう。

施術に痛みをともなう

施術中に痛みがあるとお伝えしましたが、VIO脱毛に限らず、脱毛は基本的に痛みが発生します。

例えるなら、ゴムでパチンと強くはじかれたような痛みや針でチクッと刺されるような痛みなのです。

デリケートゾーンの皮膚は薄くデリケートなうえに、毛が太く硬いので痛みを感じやすいという特徴もあり、痛みに弱い人は最初は少々辛いかもしれません。

メリデメスタッフ
しかし、脱毛施術を重ねてムダ毛が薄くなると、痛みも少なくなっていきます。

私の場合、痛くて辛かったのは3回だけで、4回目以降は痛みが弱くなり、施術中に寝てしまっていました・・・。

また、最近は痛みを和らげることができる脱毛器も増えているので、痛みが少ない脱毛器を使っていることをアピールしているサロンやクリニックを選ぶこともできるのです。

どうしても心配な方は、エステサロンでお試し脱毛をしてみて、耐えられそうにない場合は麻酔を使ってもらうことが可能な医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛については、下記の記事で詳しく説明がありますので、是非読んでみて下さい。

医療脱毛医療脱毛のメリット・デメリット!光脱毛とレーザー脱毛おすすめはどっち?

脱毛費用が高い

豚の貯金箱とお金と財布
VIO脱毛は5万~9万円でできるので、部分脱毛なら料金はあまり高くなりません。

しかし、今まで自宅でセルフ脱毛を続けてきた方や学生、若い女性にとって、10万円は簡単には出せる金額ではありません。

「そんなにお金を払うくらいなら、今まで通り自分でなんとかする!」という人もいるかもしれません。

しかし、自己処理を続けることは、黒ずみ・埋没毛・かゆみなどの負担が大きすぎるので絶対にオススメはしません。

料金の面が心配なら、分割払いにしましょう。

負担のかからない支払い方法を選ぶことにより、費用が高いという問題を解決することが可能なのです。

肌トラブルが起きる可能性がある

レーザー脱毛も光脱毛も、基本的には安全な脱毛方法ですが、エネルギーを照射しているわけですから、何らかの肌トラブルが発生する可能性が0ではありません。

やけどをし、あとが残ってしまうこともあれば、肌が炎症を起こすこともあります。

脱毛2日後にⅠ度の火傷をおった状態です。脱毛の際に保湿がうまく出来ないとこのような状態になります。
画像出典:Yahoo!知恵袋

実際は特に問題が起きない人がほとんどですが、中には施術を中断しなくてはいけない状態になる人もいるんです。

しかし、通常は施術を開始する前には必ずパッチテストを行い、かゆみや異常な痛みが出ないかチェックします。

パッチテストの段階で違和感があったり、いつもより痛みが強く感じたりする場合は、我慢せずにサロンスタッフへ話すべきです。

メリデメスタッフ
もともとお肌の弱い方や、生理で普段より肌が敏感になっている方はサロンスタッフへ必ず相談してください。

あなたに適したレーザーの強さに調整してくれたり、肌にあった脱毛方法を紹介してくれるでしょう。

また、肌トラブルが起こったときに適切な処置をしてくれるドクターがいる医療脱毛を選ぶと安心です。

脱毛が完了するのに1〜3年かかる

脱毛というと施術してすぐに結果が出ると思っている人も多いですが、VIO脱毛はレーザーでの永久脱毛で1年、光脱毛で2〜3年ほど完了までにかかります。

VIO脱毛前VIO脱毛前
VIO脱毛後VIO脱毛照射四回照射後
出典:美容外科医の独り言

およそ2ヶ月に1回の施術が必要で、生理時期には施術を受けられないため、他の部位に比べると脱毛完了まで期間が長くなることもあります。

さらに、1回の施術を受けた直後に毛が抜けて肌がツルツルになるわけではありません。

施術を受け、2週間ほどかけて徐々に毛が抜けていき、段々とツルツルになるのです。

脱毛後、2ヵ月の間に新たに生えてきた毛を脱毛処理する・・・ということの繰り返しで、段々と毛が生えないVIOになっていきます。

そのため、「来週水着を着る予定ができたから急いでVIO脱毛施術を受けよう」と思っても、毛が抜け落ちるまでに2週間以上は必要なので、予定に間に合わなくなる可能性が高いです。

メリデメスタッフ
施術のたびに確実に毛の量や太さが変わっていきますので、時間がかかることをきちんと認識した上で、ゆっくり時間をかけて行いましょう。

今すぐにツルツルにしたいという方はブラジリアンワックスがオススメですが、デメリットもあるので下記の記事をよく読んでから判断してください。

ブラジリアンワックスブラジリアンワックスとは?その効果とメリット・デメリット

永久脱毛すると元に戻せない

永久脱毛で完全にムダ毛を処理してしまうと、元の状態には戻せないので、デザインを変えることが難しくなります。

特に要注意なのが、デリケートゾーンの全てのムダ毛を処理してしまうハイジーナです。

完全にツルツルにして後悔しても、また自然な状態に戻せなくなります。

医療脱毛はエステよりもレーザーのパワーが大きく、1度の施術でほぼ完全に生えなくなるので、「もしかしたら、また生やしたくなるかも・・・」と少し心配な方にはオススメしません。

エステ脱毛でじっくりと時間をかけて、毛量を薄くしながら段々とハイジーナに持っていくようにすれば、途中で止めることができるので安心ではないでしょうか。

人気Vラインのデザインとキレイな形にするコツ

色々なVラインのデザイン
さて、VIO脱毛をする際に決めなくてはならないVラインの形についてお話しましょう。

Vラインのデザインは色々な種類がありますが、お友達に「あなたはどんな形にしてる?」なんて聞けないものです・・・。

最もスタンダードな形はどんな形なのか、そして形を整える時のポイントも押さえておきましょう。

人気Vラインのデザインはナチュラルとトライアングル

ナチュラルとトライアングル

ナチュラルとトライアングルのVライン

最も人気の高いVラインの形は「ナチュラル」と「トライアングル」です。

男性ウケも良いですし、いかにも「脱毛しています!」という感じがないので、お友達と温泉旅行に行った時でも恥ずかしくありません。

さらに、飽きてしまった時に他のデザインへ変えやすいのもポイント。

POINT
迷いや心配がある方は、ナチュラルな形からスタートして、後から形を変える流れにしましょう。

ハイジニーナ

ハイジニーナ
ナチュラルな形に続いて人気なのが、ハイジニーナです。

処理時間の削減や衛生面・介護面を考慮する方が増えており、今やパイパンでも恥ずかしくない時代になりつつあります。

経血や排泄物が毛にからまることもありませんし、最もストレスがかからないでしょう。

トライアングルミニ・オーバル・Iライン

トライアングルなどVラインのデザイン
少しスタイリッシュにしたいのであれば、トライアングルミニ・Iラインがオススメ。

生えている範囲がせまいため、セクシーな仕上がりになります。

また、ハイジニーナにするのは抵抗があるけれど、思い切った下着にも挑戦したいという方にオススメの形です。

キレイな形にするコツは全体的な毛量を薄くすること

Vラインの形を残すにしても残さないにしても、一旦はVIO全てを自己処理で剃ることをオススメします。

理由は2つ。

1つ目の理由は、一旦Vラインを全て脱毛し、毛質を柔らかくするためです。

形を整える際に気を付けなければならないのが、毛量なのです。

もし、毛量が多いまま形を整える脱毛をしたら、モサッと感が残ったままになり、キレイな形になりません。

そのため、数回はVライン全て脱毛処理をして、細く柔らかい毛になってきたら形づくりをすることがオススメです。

メリデメスタッフ
毛量を薄くしたい方は、カウンセリングの際にサロンスタッフに伝えましょう。

2つ目理由は、電動カミソリでVIOを全てツルツルに処理することでハイジニーナはどんなものか試すことができるということです。

違和感があれば形を作れば良いですし、気に入ったのであればそのままハイジニーナ脱毛を進めれば良いのです。

エステサロンでのVIO脱毛が向いている人・クリニックでのVIO脱毛が向いている人

VIO脱毛を検討している人の中には、どちらで施術すべきか判断できずに迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、エステサロンでの脱毛と医療脱毛、それぞれ向いている人を紹介しましょう。

エステサロンでの脱毛が向いている人

  • 後から形を変えたくなるかもしれない人
  • 徐々に毛質を柔らかく細くしたい人
  • 痛みに弱い人
  • 費用を抑えたい人

エステの脱毛は、医療脱毛と比べてレーザーのパワーが小さく、時間をかけて脱毛していきます。

そのため、Vラインの形に迷いがある方や、様子を見ながら脱毛したい方、痛みに弱い方はエステでの脱毛をオススメします。

メリデメスタッフ
また、医療脱毛に比べて安価でできますし、友達紹介などのキャンペーンも頻繁に行っているので、料金の割引ができたり、追加料金なしで他の部位の脱毛ができるというメリットもあります。

クリニックでの脱毛が向いている人

  • 確実に無毛にしたい人
  • なるべく早く効果を出したい人
  • 毛量が多い人
  • 痛みに強い人
  • 極度に痛みに弱く、麻酔を使ってほしい人
  • 費用をかけても良い人

確実に、そして早くムダ毛を無くしたい方は、クリニックで行う医療脱毛がオススメです。

医療脱毛は費用が高くなりますが、ドクターがいるので肌トラブルが起こったときも適切な処置をしてもらえるので、安心して施術を受けられます。

また、VIOの毛量が多い、毛質が特に太い人も医療脱毛の方がおすすめです。

医療脱毛はサロン脱毛よりも効果が高いレーザー脱毛方式で施術するので、脱毛効果が出にくい毛量や毛質でも、しっかり脱毛できます。

メリデメスタッフ
医療脱毛は永久脱毛なので、また新たに生やすことは難しいですが、整った形をキープできるので、デザインを大幅に変えたいと思わないなら問題ありません。

エステサロンとクリニックを使い分けてもOK!

例えば、毛を徐々に薄くしながら様子を見たいVラインはエステサロンで脱毛し、確実に不要なIラインとOラインは医療脱毛で早く無毛状態にするという方法もあります。

クリニックも医療脱毛も、初回割引やお試し割引がありますので、それぞれを試してから、どのように使い分けるかを決めてみても良いでしょう。

VIO脱毛にオススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニック

デリケートゾーンは腕や足などとは違い、人の目につかない部分ですが、絶対に失敗はしたくない部位のひとつではないでしょうか。

そこで大切なのが、どのエステやクリニックで脱毛するかということです。

肌荒れになったり、効果がなかったり、アフターフォローが充実していないところで脱毛して後悔してほしくありませんので、VIO脱毛におすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介します。

Pulito(プリート)

VIO脱毛専門のプリート
創業17年を迎えるプリートは、VIO脱毛の専門サロンなので、安心して脱毛できます。

さらに、美白パックもついているので、脱毛と同時に黒ずみ(色素沈着)に対するお手入れができることと、脱毛してくれる範囲が他社と比べて最も広いことが最大のポイントでしょう。

プリートのVIO脱毛と美白パック

プリートのおすすめポイント

  • 黒ずみケアができる
  • 安い
  • VIO脱毛専門で安心
  • 骨盤から太ももの上まで脱毛してくれる
  • ドクターサポート保険加入エステで安心
料金(税抜)
コース/回数3回6回12回18回
スタンダードコース
(脱毛のみ)
31,500円52,500円102,000円151,200円
プレミアムコース
(脱毛+美白)
39,900円69,900円123,750円157,500円

美しくて清潔なデリケートゾーンを目指すならVIO脱毛専門のプリートで脱毛しましょう。

\今ならお試し5,000円/
最大10,000円相当の脱毛プレゼント!

ディオーネ

ディオーネのVIO脱毛
敏感肌専門の脱毛サロンのディオーネでは、完全にVIOを無くす「ハイジニーナコース」、好きな形で残す「セミハイジニーナコース」で料金が異なるプランがあります。

「毛が全て無くなるのは嫌だし、そこまでお金をかけたくない」という方にもオススメです。

ディオーネのおすすめポイント

  • 痛みのない脱毛器
  • 余った回数をVIO以外の部分脱毛にまわせる
  • 冷たいジェルを使わない
  • ドクターサポート保険加入エステで安心
料金(税抜)
コース/施術回数12回6回追加1回
ハイジニーナコース120,000円72,000円10,000円
セミハイジニーナコース96,000円57,000円8,000円

痛みに弱い方、敏感肌の方はディオーネなら安心してVIO脱毛ができます。

\今ならお試し価格/
VIO体験2ヵ所で2,020円!

ミュゼプラチナム

ミュゼ
ミュゼにはハイジニーナ7VIOコースがあり、平日の昼12時から18時の間に脱毛をすると通常価格より安くなり、さらに専用のアプリをダウンロードすることで半額になります。

ミュゼのおすすめポイント

  • おへその下まで脱毛してくれる
  • 時間帯によって安くなる
  • 大手だから安心
料金(税抜)

下記金額はアプリダウンロード価格です。アプリのダウンロードをしなければ、下記金額の倍になりますのでご注意下さい。

コース/回数1回4回6回
デイプラン
(12時~18時の利用)
15,300円
(アプリ価格なし)
30,600円45,900円
レギュラープラン
(営業時間内)
18,400円
(アプリ価格なし)
36,800円55,200円

お仕事の休みが平日の方や、授業の合間に行ける大学生なら安くつくのでオススメです。

\お手入れ時間が短い/
アトピーの方でも安心脱毛!

アリシアクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニックは、脱毛の効果が出る(施術した部分の毛が抜ける)のが早いと言われており、なんと脱毛して5日で効果が分かったという人もいます。

アリシアクリニックのおすすめポイント

  • 仕上がりに満足したら途中で残り回数分を返金してもらえる
  • 麻酔が1,000円でできる
  • 肌質や毛質に合わせて3種の脱毛器を使い分ける
  • 当日に無料で鎮痛剤を処方してくれる
料金(税抜)
コース/回数5回8回
VIO脱毛セット157,500円230,400円

毛が比較的柔らかくて薄く、もしかしたらコース回数をが余るかも・・・という方はアリシアクリニックだと返金制度があるので安心して支払できます。

\全身2,980円のお試しもあり/
デリケート部分だからクリニックで安心!

リゼクリニック

リゼクリニック
リゼクリニックは、笑気麻酔も麻酔クリームも取り扱っている脱毛クリニック。

そのため、麻酔を使ってほしいけど喘息や鼻炎でガスは吸えないという方はクリームを使ってもらったり、敏感肌の方は笑気ガスにしてもらったりと使い分けができるので安心です。

また、トライアルプランがあるので試しに受けてみることもできます。

リゼクリニックのおすすめポイント

  • 肌トラブル時の治療・薬代0円
  • 笑気麻酔か麻酔クリームが使える
  • 肌質や毛質に合わせて3種の脱毛器を使い分ける
  • 剃り残しを無料で剃ってくれる
料金(税抜)
コース/回数5回
総額VIO脱毛セット92,800円
定額VIO脱毛セット月々4,100円×24ヵ月
合計:98,400円
院限定トライアル
VIO脱毛セット
49,800円

※院限定トライアルは、提携院の青森院・盛岡院・いわき院・郡山院では行っていません。

他社だと剃り残しがあった場合、剃毛料が追加されてしまうケースがありますが、リゼクリニックなら剃り残しを無料で剃ってくれますので、VIOを剃るのが苦手な方はリゼクリニックが良いでしょう。

\医療だからこその永久脱毛/
肌トラブルにも無料で対処!

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックVIO
「少しでも早く脱毛を完了させたい!」「毛量が多い、毛質が太いのが悩み」という人にオススメなのが、湘南美容クリニックのVIO脱毛です。

さらに。他社では当たり前に設けられている有効期限がありませんので、妊娠・出張・留学など、やむを得ず脱毛できなくなってしまっても、いつでも脱毛の再開可能です。

湘南美容クリニックおすすめポイント

  • 有効期限がない
  • 黒ずみ解消レーザーも受けられる
  • 女性の医者で安心
  • スタッフの技術力が高い
料金(税抜)
コース/回数1回3回6回
ハイジニーナ
(VIO全て)
14,850円30,350円59,070円
VIOのうち
1ヵ所
6,180円17,730円29,380円

黒ずみ解消レーザーだけでなく、ホワイトニングクリーム、匂い改善の注射など、脱毛以外のケアが充実していますので、完璧なデリケートゾーンにしたい方は湘南美容クリニックがピッタリです。

\黒ずみ解消レーザーも可能/
美しいデリケートゾーンが手に入る!

VIO脱毛の注意点

頭を抱える女性
VIO脱毛には2つの注意点があります。

  • 白髪には脱毛効果がない
  • 施術後のアフターケアが必須

この注意点を知らないと、後々から後悔することになるかもしれませんので、しっかり押さえておきましょう。

VIO脱毛は白髪には脱毛効果がない

VIOには白髪が生えることがありますが、医療脱毛やサロン脱毛では白髪を脱毛することはできません。

レーザー脱毛や光脱毛は、毛のメラニン色素に対して効果を発揮させるため、メラニン色素がない白髪には効果がないからです。

つまり、VIO脱毛は白髪ができやすくなる40、50代ではなく、20代、30代のうちに施術を受けた方が良いでしょう。

特に介護脱毛のためにVIO脱毛を考えている人は、先延ばしにするのではなく、できるだけ早めに施術してもらいましょう。

施術後のアフターケアが必須

脱毛方式に関わらず、VIO脱毛直後は肌にかなりの負担がかかるため、施術直後にはしっかりとしたアフターケアが必要になります。

脱毛後のアフターケア

  • 毎日かかさず保湿をする
  • 極端な日焼けを防ぐ(海水浴やキャンプなど)
  • 脱毛当日は湯舟には入らない
  • 脱毛当日は飲酒を控える
  • 脱毛当日は激しい運動をしない

繰り返しになりますが、脱毛というのは目には見えなくても肌に負担がかかるため、必ず日々の保湿を怠ってはいけません。ひどく乾燥すると、肌トラブルにつながってしまいます。

日焼けや湯舟、飲酒、激しい運動がNGである理由は、脱毛によって肌が熱をおびているため、それらで余計に発熱させるのを防ぐためです。

メリデメスタッフ
アフターケアの有無で脱毛が完了したときの肌の美しさに差が出ますので、面倒だと思わずにきちんと行いましょう。

VIO脱毛で美しく清潔なデリケートゾーンを手に入れてみませんか?

VIO脱毛はあなたの自信へとつながります。

デリケートゾーンが清潔になり、ムレや臭いがさほど不快にならない上に、カワイイ下着や水着が楽しめるようになるなど、嬉しいことがたくさん待っていますよ!

施術時の痛みや、クリニックやサロンへ通う手間や期間、費用は伴いますが、それ以上の価値である「手入れなしのラクさ」や「美しさ」が手に入るでしょう。

ぜひ、理想の生活へ向けて前向きに検討してみてはいかがでしょうか。