宅配クリーニング10社を徹底比較!ブランド品なら?安いのは?用途別おすすめ

段ボールから服を出す女性

全国のお母さんは、毎日忙しい!

そんな忙しいお母さん方から支持を集めているのが「宅配クリーニング」。

でも、検索してみると宅配クリーニング社がたくさんあり、どれを選べばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、宅配クリーニングのサービスを紹介するとともに、人気10社を比較して、おすすめランキングを作ってみました。

宅配クリーニングの利用を考えている人は、是非チェックして自分に合ったサービスを選んでみて下さい。

パック式と単品式の使い分け方

宅配クリーニングの料金体系図
宅配クリーニングは使い方次第でさらに便利に、そしてお得に利用することができるのを知っていますか?

その方法は、クリーニングに出す衣類の種類や枚数によって宅配クリーニング業者を使い分けることです。

宅配クリーニングでは、パック式でサービスを提供しているところと、単品式でサービスを提供しているところに分かれています。

そのため、必然とパック式と単品式を使い分けるなら、宅配クリーニング業者を使い分けるということになるのです。

では、オススメの使い分けについて詳しく紹介しましょう。

先にランキングを見たい方は、こちらをクリックしてくださいね。

衣替えにおすすめの「パック料金式」

パック式
たくさんのアイテムをクリーニングに出す場合には、「パック料金式(点数式)」のプランがある宅配クリーニングを利用しましょう。

「衣類〇〇点で△円」というように、衣類の数によって料金がきめられているプランです。

まとめてクリーニングの依頼をすることで、割安でサービスを受けられます。

注意
衣類の種類によっては高くついてしまうこともあります。

例えば、もともとクリーニング代が安いTシャツを何枚も依頼するよりは、ダウンコートやスーツなど、単品料金だと高くなるものを出した方がお得になります。

メリデメスタッフ
パック式が活躍するのが、衣替えの時期です。

コートやストール、ニットセーター、羽毛布団など、ご自身で洗濯しづらい衣類をまとめてクリーニングに出す時にオススメします。

同時に保管サービスも利用しましょう

スッキリしたクローゼット
ほとんどの宅配クリーニング社は、クリーニング済みの衣類を最適な環境で長期的に保管する「保管サービス」を用意しています。

保管期間は、保管期間を半年~10ヶ月と設定しているところがほとんどで、その間は洋服に最適な環境で保管してくれるので、自宅で保管している際によくある虫食いや黄ばみなどの心配もありません。

メリデメスタッフ
保管サービスを利用することで、例えばコートやダウンジャケットを3月以降のオフシーズンの間にクリーニングと保管してもらい、秋になったらそれを取り寄せて着ることができます。

また、自宅のクローゼットがスッキリするので、クローゼットのスペースがないような人は、是非保管サービスを利用してみて下さい。

パック料金式で保管サービスがある宅配クリーニング社

普段のクリーニングにおすすめの「単品料金式」

単品式

個別料金式は、店舗型のクリーニングと同じような「ワイシャツ1点で△円」「コート1点で△円」というような、衣類の種類によって料金がきめられているプランです。

パックで設定されているアイテム数に満たない人や、普段仕事で使っているスーツだけクリーニングに出したい人におすすめします。

単品料金式の宅配クリーニング

宅配クリーニング料金とサービスの比較

パック式か単品式か、また保管サービスの期間などの基本サービスを、人気5社で比較してみました。

サービス名パック
料金
単品
料金
送料保管
期間
仕上がり

安い
1,800円最大
8ヵ月
無料最大
12ヵ月

高め
1,800円
1,650円最大
7ヵ月
無料最大
9ヵ月

※上記金額は全て税抜価格です。

この中で最も人気の高い宅配クリーニングはLenet(リネット)です。

どれにしようか迷うなら、クリーニング料金・送料・仕上がりと、総合的に評判の良いリネットをオススメします。

\ネットで24時間受付中/
今ならプレミアム会員2ヵ月無料!

おすすめ宅配クリーニングランキング

それでは、おすすめの宅配クリーニング10社のランキングを紹介します。

それぞれの業者の注目ポイントだけでなく、マイナス面もさらけ出してみましたので、是非参考にしてみて下さい。

lenet(リネット)

宅配クリーニングリネット

料金が安い・仕上がりがキレイ・シミ抜きなどの無料サービスが充実・再仕上げが無料など、総合的に評価が高いリネットは、最も人気の高い宅配クリーニングです。

リネットの料金(税抜)~単品料金式~

Yシャツ290円~スーツ上下1,610円~
セーター590円~コート1,900円~
ダウン2,280円~ドレス3,600円~
  • 通常送料:往復1,800円
  • 北海道、沖縄:往復2,600円
※有料会員プラン(月額390円~)なら、3,000円以上で送料無料。

普段着だけでなく、厚手で洗濯しづらいセーターやコートも、他社より安くクリーニングしてくれます。

リネットの注目点と惜しい点

リネットのここに注目
  • 再仕上げが無料
  • 3,000円以上で送料無料(プレミアム会員)
  • 最短1日後にお届け(プレミアム会員)
  • 全国どこでも対応可能
リネットのここが惜しい
  • 通常会員は送料無料のハードルが高い(10,000円から送料無料)
  • 通常会員だと保障がない
  • 北海道・沖縄での利用は送料が高くつく
メリデメスタッフ
通常会員は10,000円以上の依頼をしなければ送料が1,800円かかってしまいますので、月額390円のプレミアムプランに加入し、3,000円以上利用で送料無料にしてもらった方がお得です。
\今ならプレミアム会員2ヵ月無料/
衣類何枚でも初回送料無料!

リナビス

宅配クリーニングリナビス
リナビスは、料金プランに関係なく送料無料であることと、最大12ヵ月も保管してもらえることがおすすめポイント。

リナビスの料金(税抜)~パック料金式~

衣類3点コース4,920円
(1点あたり1,640円)
衣類5点コース7,750円
(1点あたり1,550円)
衣類10点コース10,700円
(1点あたり1,070円)
衣類20点コース18,600円
(1点あたり930円)
ビジネスコース
(スーツ上下、Yシャツ等6点)
4,770円
(1点あたり795円)
  • 送料無料
  • 北海道と一部の離島は1,900円、沖縄は5,500円
12ヵ月間もの保管料込みの金額ですので、時季外れのデリケートな洋服も預けてもらいやすいです。

リナビスの注目点と惜しい点

リナビスのここに注目
  • 全コース送料無料
  • パック料金はアイテム数が多ければ多いほどコスパ抜群
  • しみ抜きやボタン修繕が無料
  • 最大12ヶ月無料で保管可能
リナビスのここが惜しい
  • アイテム数が少ないパック料金は割高感がある
  • 北海道、沖縄、一部離島は送料が高い
  • お届け納期が遅い
メリデメスタッフ
大量にクリーニングを依頼したい方長期的に保管サービスを利用したい方にオススメです。
\熟練の技でクリーニングしてくれる/
リピート割もあり!

キレイナ

宅配クリーニングのキレイナ
ブランド品をクリーニングしたい方は、キレイナがおすすめです。

キレイナは、他で断られてしまうような高級ブランドのアイテムを、高品質クリーニングで仕上げてくれます。

もともと、ウエディングドレスや着物など、繊細な服を扱ってきたクリーニング店だからこそできることでしょう。

キレイナの料金(税抜)~単品料金式~

ブラウス2,000~スーツ上下6,000円~
セーター2,800円~コート6,000円~
ダウン7,000円~ドレス8,000円~
  • 通常送料往復1,800円
  • クリーニング7,000円以上で片道送料無料
  • クリーニング12,000円以上で往復送料無料
  • 北海道、沖縄は往復3,600円
他にも、別途料金追加でブランド品のシミ・黄ばみ取りや色移りやカビ取り、色の補修なども施してくれます。

料金は他社と比べて高いですが、高級ブランド品をクリーニングして蘇らせられることを考えると、その価値は十分にあります。

キレイナの注目点と惜しい点

キレイナのここに注目
  • 高級ブランド品を取り扱っている
  • 撥水加工や色褪せ修繕ができる
  • 毛皮や装飾の多い特殊素材のクリーニングが可能
キレイナのここが惜しい
  • 料金が高い
  • 納期が約2週間と比較的長め
メリデメスタッフ
お気に入りのブランド品のクリーニングと修繕をしてほしい方や、壊れやすいハンドメイドのアイテムをクリーニングしたい方はキレイナに依頼しましょう。
\諦めていたデリケート服の汚れを落とす/
ハイブランド・ハンドメイド品ならキレイナ

Nexcy(ネクシー)

宅配クリーニングのネクシー
有料会員コースにビジネスコースがあり、Yシャツやスーツ類が他社に比べてとても安くでクリーニングできます。

さらに、破れやほつれ、ボタン外れ、毛玉を修繕してからクリーニングにかけてくれるので、評判はとても良い宅配クリーニングと言えます。

ネクシーの料金(税抜)~単品料金式~

会員コース通常コースビジネスコースメンバーズコース
Yシャツ300円250円
スーツ上960円810円
スーツ下660円560円
セーター660円560円
コート2,000円1,700円
ドレス2,900円2,500円
  • 通常送料:往復1,650円
  • 北海道、沖縄:往復3,450円
※有料会員プラン(月額148円~)なら、3,000円以上で送料無料。

ビジネスコース(月額148円)ならYシャツやスーツ類、メンバーズコース(月額295円)なら全衣類の割引があります。

ネクシーの注目点と惜しい点

ネクシーのここに注目
  • 全て手仕上げでクリーニングを行う
  • 会員の種類によって割引を多数用意
  • シミ取り、毛玉取り、ボタンやほつれの修繕が無料
ネクシーのここが惜しい
  • 寝具類のクリーニングコースがない
メリデメスタッフ
一人暮らしの男性や単身赴任中のパパだけでなく、旦那さんの仕事着だけクリーニングに出しているママにも人気の宅配クリーニングです。
\ビジネス用に最適/
嬉しいシミ抜き無料!

KAJITAKU(カジタク)

宅配クリーニングのカジタク
カジタクは衣類だけではなく、布団やぬいぐるみのクリーニングも可能で、最長9ヶ月お保管もしてもらえます。

カジタクの料金(税抜)~パック料金式~

カジタクでは「保管付きパック式」と「保管なしパック式」のプランがあります。

また、「シャツは3枚で1点」「ジャケットは2枚で1点」「パンツは2枚で1点」とカウントされるので、実質枚数が多くてもとても安い金額でクリーニングができるのです。

最長9ヵ月の保管付きパック式
6点パック9,000円
(1点あたり1,500円)
10点パック12,000円
(1点あたり1,200円)
15点パック15,000円
(1点あたり1,500円)
保管なしパック
5点パック4,980円
(1点あたり996円)
8点パック7,200円
(1点あたり900円)
  • 通常送料:往復送料無料
  • 北海道も送料無料
※沖縄と一部離島はサービスの利用自体ができません。

カジタクの注目点と惜しい点

カジタクのここに注目
  • 衣類だけではなく布団やぬいぐるみもクリーニングできる
  • 商品到着から14日以内なら無料で最仕上げ可能
  • 北海道からの依頼でも往復送料無料
カジタクのここが惜しい
  • ドレスや着物は取り扱いしていない
  • 電話での問い合わせができない
  • 沖縄と一部離島はサービス利用ができない
\保管サービス付きで安価/
コートでもダウンでもパック料金は変わりません!

せんたく便

宅配クリーニングのせんたく便
最短5営業日で届けてくれるのが最大ポイントのせんたく便は、保管サービス期間が11ヵ月と長く、さらに送料も無料です。

せんたく便の料金(税抜)~パック料金式~

最速パック(保管サービス無し)
最速5パック5,680円
(1点あたり568円)
最速10パック7,680円
(1点あたり768円)
保管パック
保管5パック7,280円
(1点あたり1,456円)
保管10パック10,280円
(1点あたり1,028円)
保管15パック13,280円
(1点あたり885円)
保管20パック16,280円
(1点あたり814円)
保管30パック22,280円
(1点あたり742円)

※初回料金は、上記金額に+300円の価格となります。

  • 通常送料:往復0円
  • 北海道、沖縄、離島:往復1,800円

北海道や沖縄、離島の方でも他社と比べて送料が安いため利用しやすいでしょう。

\キャッシュレスの方5%還元中/
ロングブーツやビジネスシューズもOK!

美服パック

宅配クリーニングの美服パック

美服パックは、専用の段ボールや袋がないので、ネットで依頼をして自宅にある段ボールですぐに郵送できます。

美服パックの料金(税抜)~パック料金式~

パック価格
5点7,900円
(1点あたり1,580円)
10点12,600円
(1点あたり1,260円)
15点17,600円
(1点あたり1,173円)
20点21,600円
(1点あたり1,080円)
最長6ヵ月保管ありのライトプラン
10点14,000円
(1点あたり1,400円)
20点24,000円
(1点あたり1,200円)
  • 通常送料:往復送料無料
  • 北海道、沖縄、一部離島:お客様負担(およそ4,800円)

落ちにくいワインのシミや手洗いでは落とせない襟汚れなど、一般的なクリーニングでは落とせない汚れも美服パックならキレイに落としてくれます。

\50個限定!ライト5点プラン6,000円/
全国送料無料

白洋舎(はくようしゃ)

宅配クリーニングの白洋舎
白洋舍の「らくらく宅配便」では、衣類だけではなくカーテンやじゅうたん、羽毛布団のクリーニング依頼も受け付けています。

白洋舍の料金(税抜)~単品料金式~

Yシャツ380円~スーツ上下1,050円~
セーター650円~コート2,000円
ダウン2,300円ドレス4,500円~
  • 通常送料:往復1,600円
\年末の大掃除もラクになります/
白洋舎で家中ピカピカに!

ホワイト急便

宅配クリーニングのホワイト急便

ホワイト急便は、パック料金式も単品料金式もるうえに、保管付きと保管なしのタイプを自分で選ぶことができるので使い分けがしやすいです。

ホワイト急便の料金(税抜)

最長9ヵ月保管のパック料金式と送料
6点8,500円
(1点あたり1、416円)(税抜)
10点12,000円
(1点あたり1,200円)(税抜)

※スーツは上下で1点とカウントされます。

  • 通常送料:往復送料無料
単品料金式と送料
Yシャツ280円ブラウス480円
スーツ上780円スーツ下780円
セーター480円コート1,480円
  • 通常送料:往復1,000円
  • クリーニング3,000円以上で往復送料無料
  • 北海道、沖縄、一部離島:往復2,000円(4,000円以上で往復送料無料)
\今なら10点パック7,000円/
全国に8,000店舗で日本最大のクリーニング業者

10.クリラボ

宅配クリーニングのクリラボ
クリラボは、一人ひとりの衣類を完全個別洗いをしてくれるので、他の人の衣類と一緒に洗うということはありません。

クリラボの料金(税抜)~パック料金式~

5点パック8,800円
(1点あたり1,760円)
10点パック12,800円
(1点あたり1,280円)
20点パック21,800円
(1点あたり1,090円)
  • 通常送料:往復送料無料
  • 北海道は2,000円、沖縄は5,500円
\お試し10点パック3,000円OFF中/
クレジット決済で5%還元中

保管・安さ・布団・高級ブランド・スーツ類など用途別おすすめ宅配クリーニング

宅配クリーニング業者には、それぞれ得意分野があり、用途に合わせてどの宅配クリーニング社を利用するかを判断した方が良いでしょう。

「長期保管がお得に利用できる」や、「衣類だけではなく布団や毛布も依頼できる」、さらには「ブランド品や高級バッグのクリーニングにも対応している」というように、その用途によってオススメの業者があるのです。

長期保管が安い宅配クリーニングならリナビス

リナビスの保管サービス
ミニマリストが流行る今、クローゼットをスッキリさせるべく、保管サービスを利用する人が続出しています。
そこで、衣類の保管にオススメするのはリナビスです。

おすすめポイント

  • 最長12ヵ月保管できる
  • 保管料がとにかく安い
  • クリーニング対象外のものも保管できる
  • 子ども服は2着で1点カウント

保管サービスの料金(税抜)

20点の保管のみ・・・4,500円/年
 ⇒保管料金が1ヵ月につき1点およそ19円!

・クリーニングもするなら、保管料無料!

\1年間も預けてもらえる/
専門業者だから衣類が傷む心配ナシ!

一番安い宅配クリーニングならリネット

リネットの料金
リネットは単品価格の料金がダントツで安いうえに、プレミアム会員なら3,000円以上で送料が無料になります。

おすすめポイント

  • 単品価格がとにかく安い
  • 送料が安い
  • 再仕上げが無料
  • 引き取り用段ボールが無料
  • 使わなくても貯まるポイントカードや年会費が実質半額など、サービスが豊富

3,000円以上で送料が無料になるプレミアム会員は年間費4,680円でなれますが、実は2,400円分(400円×6回分)のクリーニング代がOFFになるケアパスがもらえます。

つまり、実質的な年間費は約半分の2,280円ということです。

さらに、プレミアム会員なら初回利用特典として50%オフである上に、送料も無料。

メリデメスタッフ
今ならプレミアム会員が2ヶ月間無料でお試しできるので、気になる方は一度リネットを利用してみても損はありません。
\初回利用特典50パーセントOFF/
衣類何枚でも初回送料無料!

スーツ・靴の宅配クリーニングならリネット

リネットで靴をクリーニングする前と後
サラリーマンの必需品であるスーツや靴のクリーニングにおすすめなのはリネットです。

おすすめポイント

  • 単品価格が安いので継続利用しやすい
  • シミ抜き、毛玉取り無料
  • 年間35,000足以上の靴クリーニングの実績あり
  • 職人による靴の補色もできる
  • 丸洗い出来ない靴でも拭き上げでキレイにしてくれる

スーツ・靴の料金(税抜)

  • スーツジャケット・・・950円~
  • スーツパンツ・・・660円~
  • Yシャツ・・・290円~
  • 靴4足パック・・・2,480円~/1足

スーツは自分で洗うのは難しいですし、毎日の仕事で何度も何度も着るものなので、クリーニングに出す回数も必然的に増える衣類です。

メリデメスタッフ
何度もクリーニングに出すスーツだからこそ、安くでできる業者を選ぶことをオススメします。

また、日頃履き続けている靴をキレイに保たなければならない営業職の方や講師、幹部職の人にもリネットが向いているでしょう。

\初回3足以上で30%OFF/
靴の保管サービスもあります!

羽毛布団・毛布の宅配クリーニングなら布団丸洗いカジタク

カジタクの布団クリーニングの前と後
あなたは羽毛布団をどれくらいの頻度で洗っていますか?

実は、羽毛布団や毛布は思った以上に汚れるものなので、3ヶ月に1度はクリーニングする必要があります。

布団のクリーニングでオススメなのは、新品のような羽毛布団のふわふわ感を感じることができるカジタクです。

おすすめポイント

  • 干すだけでは取れない汗・皮脂・ダニをとる
  • 布団の素材に合わせた乾燥方法を採用する
  • 羽毛・羊毛・綿わた全てに対応できる
  • こたつ布団やベッドパッドも対応できる
  • 布団類も最大9ヵ月間保管してくれる
  • 圧縮せずに届けるのでふわふわの仕上がり

羽毛布団・毛布の料金(税抜)

  • 2点・・・11,800円
  • 3点・・・17,000円
  • 往復送料・・・無料
  • 9ヵ月間保管サービス・・・1,000円

1点あたり5,666円という安価な料金で利用可能できる上に、プラス1,000円で最長9ヶ月間保管してもらってクローゼットもスッキリさせることができ、まさに一石二鳥。

自宅で洗濯できないうえに、お店に持ち運ぶのが困難な大きい羽毛布団や毛布だからこそ、宅配クリーニングを使って便利に綺麗に仕上げてもらいましょう。

\ダニに囲まれて寝たくない人へ/
保管サービスも利用すると便利!

ブランド服・高級バッグの宅配クリーニングならリナビス

リナビスのブランドクリーニング
絶対に失敗したくない高級ブランドの洋服やバッグのクリーニングの依頼というのは、それだけ技術力がある宅配クリーニング業者を選ばなければなりません。

おすすめポイント

  • クリーニング歴40年以上、熟練の職人が仕上げる
  • 全て手作業
  • 素材の光沢を保つ特殊洗剤と水で洗う
  • 素材に適した温度・湿度・時間で乾燥させる
  • 傷部分や金具破損の修復や色入れ、染色等もできる

ブランド服・高級バッグの料金(税抜)

  • 皮革・ブランドバッグ・・・24,000円/1個
  • 皮革・ブランド靴・・・16,000円/1足
  • 皮革・ブランド衣類・・・14,000円/1着
  • 皮革・ブランド財布(小物)・・・16,000円/1個

失敗できない大事なアイテムだからこそ、技術力が高いリナビスをオススメします。

\大切な品を新品同様に/
バッグはカラーチェンジもOK!

北海道ならカジタク、沖縄ならリネット

どうしても送料が高くなりがちな北海道・沖縄エリア。
送料関係で今まで色々な買い物やサービスを断念せざるを得ないことが多かったのではないでしょうか。

そこで、北海道と沖縄で送料を抑えられる宅配クリーニングを紹介します。

人気宅配クリーニング唯一、北海道でも送料無料なのがカジタクです。

布団のクリーニングもしていますし、最長9ヵ月間の保管サービスも受けられます。

ただし、沖縄はカジタクの利用自体ができません。

沖縄の方はリネットをオススメします。通常送料は往復2,600円ですが、5,000円以上の利用で送料が無料になります。

宅配クリーニングのメリットデメリット

宅配クリーニングを利用する前に、メリットとデメリットをしっかり押さえ、納得した上で利用をしましょう。

メリット
  • 持ち運ぶ必要ナシ
  • 無料保管サービスが受けられる
  • ネットで24時間受け付けている
  • コンビニや職場で受け取れる
  • 料金がお得になることもある

宅配クリーニングの一番大きなメリットは、店舗へ持っていったり受取に行ったりする手間が省けることでしょう。

仕事や家事育児で店舗に行けない方や、自宅や職場の近くにクリーニング店が無い方、またお体が不自由な方には本当にオススメのサービスです。

デメリット
  • 受取まで時間がかかる
  • 送料がかかる
  • 業者とコミュニケーションが取れない
  • トラブル時の対応に時間がかかる
  • 段ボール箱が邪魔になる
  • 保管期間を過ぎると送料がさらにかかる

デメリットで最も困るのは、受け取りまでに時間がかかってしまうこと。

普段から着ているスーツやコートを2着しか持っていない方は、クリーニングが仕上がるまで同じものを着続けなければならないので、何着か持つことを提案します。

宅配クリーニングのメリットやデメリットを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

クリーニングされた服が入った段ボール宅配クリーニングのメリットとデメリット!より安く、トラブル無しで使う方法

宅配クリーニングを比較してわかったこと

宅配クリーニングを比較し、それぞれの業者がいろんな特色を出していることがわかりました。

業者によって向き不向きがあり、各業者が差別化を図っているのです。

ここでは、宅配クリーニング業者を比較してみてわかったことをいくつか紹介していきたいと思います。

送料無料は最も重要

日本地図上にトラック
宅配を利用するという性質上、送料は切っても切り離せないものになります。

送料無料のサービスを展開している業者は多いのですが、「〇〇円利用したら送料無料」というような制約を設けている業者がほとんどです。

この送料が無料になる料金設定ラインが高すぎるところだと、送料無料の恩恵を受けられなくなってしまうので、注意が必要です。

また、北海道・沖縄、一部の離島は送料無料になるためのハードルがあまりにも高く、業者によってはこのエリアは送料無料自体を用意していない業者もあります。

そういった意味では、遠方に住んでいる人は宅配クリーニングが向いていないかもしれません。

宅配クリーニングを選ぶ際には、しっかりと送料を把握し、自分に適したところを選ぶようにしましょう。

「〇円以上利用なら送料無料」ということもなく、全コース送料無料なのは、リナビス。クリーニングを依頼する量が少ない方にはリナビスが向いています。

\送料無料で安心クリーニング/
12ヵ月保管も無料!

大手は独自のサービスを展開している

どの業者も同じサービスを展開していることはなく、各業者それぞれが独自のサービスを展開しています。

例えば、「月会費を支払えばクリーニング代金が安くなる」という業者もあれば、「月会費は取らないけどクリーニング代金は割高に設定している」という業者もあるのです。

また、その業者によって得意としているクリーニングアイテム(衣類、高級ブランド品、布団、靴・・・等)が違うので、自分が出したいアイテムのクリーニングを得意としている業者を選ぶようにしましょう。

宅配クリーニングを比較してベストな業者を選びましょう

この記事では、大手の宅配クリーニングの比較をしてみました。

比較をしてみてわかったのは、「大手はやはり大手になれるだけの理由がある」という点です。

その中でも業界最大手の呼び声が高いリネットは、利用者を取り込むために他の業者はやってないようなさまざまなサービスを展開しています。

有料会員になれば、他の業者よりも圧倒的に安価に利用できるので、安く利用したい人にはやはりリネットをおすすめしたいです。

他にも独自のサービスを展開している業者もあるので、自分の利用シーン等を照らしあわせて、自分に適した宅配クリーニングを選んでみて下さい。

\今ならプレミアム会員2ヵ月無料/
衣類何枚でも初回送料無料!