看護師転職サイトのメリット・デメリット!看護師転職サイトは使わない方が良い?

看護師転職サイトのメリット・デメリット

看護師として働いている方であれば、1度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。
そこで気になるのが「看護師転職サイト」ですよね。忙しい看護師さんが転職サイトを利用することは、今や珍しいことではありません。

ですが転職サイトの数は膨大にあります。さらにサイトによって充実度や良い点・悪い点も違います。
そのため「転職サイトについての嫌な噂」を聞いたこともある、という方もいるかもしれませんね。

なんとなく悪いイメージを持たれがちな看護師転職サイト。「実際のところ使った方がいいの?使わないほうがいいの?」と、疑問に思っている方も多いでしょう。

確かに看護師転職サイトに「デメリット」があるのは事実です。ですが意外と知られていない「メリット」も、しっかりと存在しています。

看護師転職サイトを使用して希望の職場に転職できた!という看護師さんも実際に居るので、使いようによっては転職の強い味方になってくれるのです。

今回はそんな看護師転職サイトを利用する「メリットとデメリット」についてご紹介していきます。今まさに悩んでいる!という方は、使うかどうか判断する際の参考にされてみてくださいね!

看護師転職サイトとは

まずは「看護師転職サイトがどんなものなのかわからない」という方に向けて、どういった仕組みでサービスを提供しているのかご紹介していきます。

基本的に看護師転職サイトは、就職先と看護師との仲立ち人のような役割を果たします。

多くの看護師転職サイトでは、病院側に対して「人材紹介」という形でサービスを提供しています。そのサイトからの紹介で看護師が就職した場合に、「紹介手数料」が発生するのです

簡単にお伝えすると、

STEP.1
看護師転職サイトが病院に看護師を紹介する
STEP.2
採用が決まる
STEP.3
病院側は看護師転職サイトにお金を払う

といった仕組みです。

看護師側にとっての看護師転職サイト

「転職サイトを使っての転職」と「自分で仕事を探しての転職」には、あまり変わりないと感じている方も多いのではないでしょうか。

確かに看護師転職サイトは「利用料無料」としているところがほとんどです。
ですが自分で転職するとなれば、

  • ハローワークなどに通って求人を探す
  • 病院の見学を申し込む
  • 面接日程を調整する
  • 履歴書を作成する
  • 面接のシュミレーションをする

…などなど、多くの手順を自分でこなす必要が出てきますよね。忙しい看護師さんにとって、働きながら転職活動をするのはなかなかハードなものでしょう。
そんな求人探しや面接の日程調整などの「転職活動における手間」を代行してくれるのが、看護師転職サイトなのです。

無料で転職活動を効率良く行えるのであれば、看護師にとっては魅力的なサービスですよね。

採用する側にとっての看護師転職サイト

では、採用する病院側にとって看護師転職サイトとはどういう存在なのでしょうか。

基本的に看護師紹介サイトでは、紹介手数料を「年収の20%から30%」としているところが多いです。つまり病院側は、それだけ多額(と感じるかどうかは個人差がありますが…)の紹介手数料を、「看護師転職サイト」に支払うことになるのです。

病院や施設がハローワーク等で求人募集する際には、一般的にお金が発生しないことがほとんどです。雑誌やインターネットの求人広告を使用すれば費用が発生するケースが多いですが、それでも人材紹介の手数料に比べれば低い金額といえるでしょう。

そのため病院側からすれば「看護師転職サイトから紹介されて採用した看護師は、それなりの金額を支払ってまで得た人材」となるのです…。

もうお分かりだと思いますが、看護師転職サイト側としては「利益(紹介手数料)を得るために、できるだけ多くの看護師に就職してほしい!」と思っているわけです。

看護師転職サイトを利用するデメリット

今回はまず、看護師転職サイトを使用する「デメリット」から見ていきましょう。
私自身の周りの声や、口コミ・評判を基に考えていきます。

  • 希望通りの求人を紹介してくれない
  • 求人を全然紹介してもらえない
  • 実際に働いてみたら契約時の条件と違ったという事例も…
  • アドバイザーからしつこく電話がくる
  • アドバイザーの連絡が遅い
  • アドバイザーからのアドバイスが的外れ…
  • ハズレのアドバイザーも一定数いる

全ての転職サイトにこちらのデメリットが当てはまるというわけではありません。
看護師転職サイトを利用すると「このようなケースに当たる可能性もある」という意味でご紹介していきます。

希望通りの求人を紹介してくれない

求人
自分の希望と全く違う病院を紹介してくる…看護師転職サイトにこんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

こちらは担当者次第という所も大きいのですが、場合によっては本当に的外れな求人ばかり紹介されるケースもあります。
具体的な例を挙げると、「噂で有名なブラック病院や施設ばかり」だとか、「産婦人科を希望しているのに全く関係のない診療科」を勧められる…などでしょうか。

担当アドバイザーの経験が浅かったり、その転職サイトが売り上げ重視の会社だったりする場合に、このようなデメリットが発生しやすいです。
また病院によって紹介手数料に差がある可能性もあるため、担当者側が紹介したい病院があるというパターンも考えられます。

知識や経験が豊富で親身になってくれるアドバイザーに担当してもらうことで、希望を考慮した求人を紹介してもらえる確率は上がります。
ですがアドバイザーの「新たな分野にも目を向けて欲しい」という善意から、違う分野の求人を紹介しているという可能性もゼロではありません。

求人を全然紹介してもらえない

みなさんご存知のように、看護師転職サイトは全国に数多く存在しています。

看護師転職サイトの中には「登録後一切連絡をしてくれない」「連絡が遅すぎて求人紹介に至らない」というところもあるのが事実。

看護師転職サイト自体の運営は行っていても、会社自体の人手が足りていない・紹介できる求人自体が無い、といった要因が考えられるでしょう。

基本的には看護師転職サイトに登録すると、数時間から遅くても2日程度でアドバイザーからの連絡があります。

実際に働いてみたら契約時の条件と違ったなんて事も…

看護師転職サイトを利用した場合に限ったことではないと思いますが、実際働いてみると入職前に聞いていた条件と全く違った…というパターンは案外多いです。

「残業なし」や「給料の額」などは特に認識の差が起こりやすいポイントです。
転職アドバイザーや病院側からうまい言い回しをされてしまうと、私たち看護師側も条件をのんでしまうこともあるでしょう。

さらに一度入職してしまうと辞めにくいのも事実です。入職後に何かあったときのために「アドバイザーや病院側から提示された条件」を、証拠として残しておくことも必要かもしれませんね。

アドバイザーからしつこく電話やメールがくる

これは看護師転職サイトを使用する上でよくあるデメリットです。
紹介会社は看護師の転職により利益を得ています。ですので、少しでも多くの看護師に転職してほしいと考えているのは確かでしょう。

キャリアアドバイザーに「就職先が他で決まった」と伝えても、しつこく電話やメールが届く…。そんな経験をした看護師さんもいます。ひどい場合は着信拒否をしても電話番号を変えてかけてくることもあるのだとか。

社内の売り上げばかりに目を向けて、看護師側の気持ちや生活を考えないアドバイザーには注意する必要があります。

アドバイザーの連絡が遅い

あまり優良ではない看護師転職サイトを選んでしまうと、アドバイザーからの連絡がスムーズではないこともあります。

アドバイザー側からすれば、看護師を紹介する際に「条件が多い人」よりも「すぐに紹介できそうな人」への対応に力を入れやすいことは想像できますよね。

特に看護師には、転職を希望している人も多く居ます。紹介会社が忙しい時期であれば特に「雑な対応」をされてしまう可能性もあるでしょう。

アドバイザーからのアドバイスが的外れ…

担当のアドバイザーが毎回的外れなアドバスをしてくるという、少し残念なケースもあります。

「経験が浅い」「看護職に関する知識が無い」
そんなアドバイザーに当たってしまうと、ありきたりな言葉ばかりを言われて有益な情報をもらえない!なんてことも…。

アドバイザーの質に転職を左右されることは充分にあり得ます。自分の担当者が良い人そうかをよく見る必要があるでしょう。

ハズレのアドバイザーも一定数いる

上記でお伝えしたことと似ていますが、やはり知識や経験のないアドバイザーに当たってしまうケースもあります。
それに加えて、「自分との相性が悪いアドバイザー」に当たる確率があるのも事実。

私達も人間です。「なんとなく話し方が苦手」「話が噛み合わない」など、フィーリングの合わない担当者と当たってしまうと転職も億劫になってしまいますよね。

看護師転職サイトを利用するメリット

上記ではさまざまなデメリットを紹介いたしました。「やっぱり転職サイトは使わないほうがいいんじゃない?」と感じた方も多いかもしれませんね。

しかし実際には、看護師転職サイトには多くのメリットも存在するのです。使い方やサイトの選び方次第では、看護師の強い味方になってくれるでしょう。

優良な看護師転職サイトを利用することで得られるメリットには、このようなものが挙げられます。

  • 多忙な看護師さんも効率的に転職活動ができる
  • 非公開の求人を紹介してもらえることも
  • 病院や施設の内情を教えてもらえる
  • 退職時の交渉の仕方も相談に乗ってもらえる
  • 転職活動の個人的な相談にも乗ってもらえる
  • 面接日程の調整も代行してくれる
  • 履歴書作りや面接のアドバイスをもらえる
  • 待遇面の交渉まで代行してくれる
  • 入社してからもサポートがつく
  • 転職に成功するとお祝い金をもらえることがある

これらについて1つずつ解説していきます。

多忙な看護師さんも効率的に転職活動ができる

仕事をしながらスケジュールの合間を縫って転職活動を行うのは、心身ともに負担がかかるものです。
転職活動には「求人探し」に始まり、「病院見学や面接の日程調整」「履歴書の作成」「内定後の連絡」など、非常に多くの手続きが必要になります。

ですが看護師転職サイトを使用することで、アドバイザーがそのほとんどを代行してくれるのです。

さらに言えば、手続きを代行してもらえるだけではなく、履歴書や面接のアドバイスをくれたり、条件交渉も行ってもらえたりもします。

忙しい看護師さんにとっては、転職活動を手伝ってくれる存在がいるのは非常にありがたいですよね。

非公開の求人を紹介してもらえることも!

看護師転職サイトには多くの求人が公開されています。ですがその他にも、一般で公開されていない「非公開求人」というものも存在するのです。

人気の高い求人のため応募者が来すぎてしまうなどの理由から、非公開求人は会員だけが見られる・紹介してもらえるようになっています。

看護師転職サイトに登録することで、人気の求人やレアな求人を紹介してもらえる可能性が高くなるのはメリットといえそうですね!

病院や施設の内情を教えてもらえる

病院の内情は、就職してみないとわからない…と考えている方が多いでしょう。
看護師の友達や知り合いと情報交換をするにしても、噂だったり信憑性が低い情報であったりする可能性もあります。

ですが看護師転職サイトでは、「実際に転職した会員からの情報」や、「病院へ直接ヒアリングした得た情報」を持っていることが多いです。

実際の人間関係や雰囲気、仕事の実態について知ることができれば、転職時の不安感も軽減されますよね。

退職時の交渉の仕方も相談に乗ってもらえる

意外にも思われる方もいるかもしれませんが、転職に関するサポートだけではなく「退職交渉」についても支援してくれる場合もあるのです。

入職するのももちろんですが、退職するのも簡単な事ではありませんよね。引き止めに合ったり、引継ぎに時間がかかったり…。
ですが、プロのアドバイザーは退職の方法についても的確にアドバイスをしてくれます。

場合によっては入職日の調整までサポートしてくれますので、安心して転職活動に集中することができるでしょう。

転職活動の個人的な相談にも乗ってもらえる

転職活動は基本的に1人で行うものですよね。友達など誰かと一緒に職探しをするというケースは珍しいのではないでしょうか。

そのため悩みを1人で抱え込んでしまったり、うまくいかず気持ちが塞ぎ込んでしまったりということも多くあります。ですが信頼のおけるアドバイザーは、個人的な気持ちや悩みを親身になって聞いてくれます。

1人で転職活動をするよりも心強く、気を確かに持って転職に打ち込むことができるでしょう。

面接日程の調整代行をしてくれる

仕事をしながら面接の日程を調整するのは大変なことですよね。

休みの日や夜勤明けの日で時間が取れる日を伝えて、予定が合わなければ再度日程調整…。
面接の日程調整はなかなか手間のかかる手続きです。

ですが看護師転職サイトを使用することで、担当のアドバイザーが病院との間に入って日程を調整してくれます。

日程調整という「転職活動における大きな手間」が軽減されるので、メリットといえるでしょう。

履歴書作りや面接のアドバイスをもらえる

転職活動が久しぶりだったり初めてだったりすると「履歴書の作り方がわからない…!」「面接でのマナーを忘れてしまった…!」なんてこともよくあります。

履歴書を作ったり面接を受けたりする上で基本となるマナーは、案外たくさんありますよね。
1人で就職活動をする際は、自力で履歴書の書き方を調べて、面接練習をして…と、それなりの時間と労力が必要になります。

ですが看護師転職サイトを使用すれば、自分の知識では補えない部分まで丁寧にアドバイスしてもらえることも期待できます。

実際に面接に同行しているアドバイザーもいるため、その際に収集した情報に基づいた、質の高い助言をしてもらえることもありますよ。

待遇面の交渉まで代行してくれる

給与や残業・勤務形態などの「待遇面」の話を、病院に直接持ちかけるのはハードルが高いのではないでしょうか。

ですが看護師転職サイトを使用すれば、アドバイザーが病院側に要望を伝えてくれることもあります。アドバイザーに対してであれば、要望や待遇面に関する相談は持ち掛けやすいでしょう。

待遇面で条件の交渉をしてもらうことで、自分の希望に沿った転職ができればとても嬉しいですよね。
そういった点は自力での転職活動に比較するとメリットになるといえそうです。

入社してからもサポートがつく

多くの看護師転職サイトでは、入職したら支援が終了するわけではありません。入職後もしっかりとアフターフォローをしてもらえます。

新しい環境では人間関係を築く必要もあり、覚えることもたくさんあります。そのため多くの人は悩みを抱えるものですが、そのような相談にも乗ってもらえるのです。
場合によっては、転職先の看護部などに直接働きかけてくれることもあるのだとか。

なぜかというと、紹介会社側には「紹介した看護師には長く働いてほしい」という思いがあるからです。安くはない紹介手数料が発生しているため、病院からの自社に対する評価を下げたくないという思いもあるでしょう。

このような要因もあるため、アドバイザーは入職後も親身になってサポートをしてくれるのです。

転職に成功するとお祝い金をもらえることがある

「入職お祝い金」などのサービスを用意している看護師転職サイトも多くあります。

転職が決まった際に病院から支払われる紹介料を、転職者にも一部還元するという仕組みになっているようです。

お祝い金の額はそのサイトによって違います。そのほかにも勤務形態や入職時の年収などによっても変わってくるため、看護師転職サイトごとに確認する必要があります。

金額に差はあっても、お祝い金をもらうことができるのは嬉しいポイントですよね。転職を頑張った自分へのご褒美にするのも良いでしょう。

看護師転職サイトを使った方が良いケース

看護師転職サイトには、デメリット以外にメリットも多く存在することがわかりました。

では、看護師転職サイトを使用するのには、どんな人が向いているのでしょうか?ここでは私が思う、「看護師転職サイトの利用をオススメしたい人」についてお伝えしていきます。

とにかく時間が無い人

仕事や生活で忙しくて、転職活動に時間を割くことが難しい!そんな人は看護師転職サイトを使用する価値は充分にあるといえるでしょう。

先ほどもお伝えした通り、看護師転職サイトは「転職におけるさまざまな手続きを代行」してくれます。

何度も職探しのために足を運ぶのが大変、就職先との日程調整が難しい…
そんな人はアドバイザーに代行してもらうことにより、転職活動にかかる負担を減らすことができるでしょう。

病院や施設の内情を知りたい人

「病院や施設の内情は、就職してみないとわからない…」ということも多々あると思います。

実際に看護師の友達が多い人や、医療関係の人脈が広い人であれば「就職したいところの情報」を得ることができるかもしれません。

しかし、看護師の友達が少ない人や病院に詳しくない人が自力で転職活動する場合、「就職してみたらひどい所だった…!」となる可能性もゼロではありません。

就職先の内情に不安がある方は、看護師転職サイトを利用して情報収集するのも、1つの手段といえそうです。

入職後もしっかり続けられる自信がある人

実際に紹介会社を経由して入職となった場合、病院側は紹介手数料を支払うことになるとお伝えしました。

そのため紹介手数料を支払った看護師にすぐに辞められてしまうと、病院側としては痛手の出費になってしまう可能性があります。

なので、もし看護師転職サイトを使用して入職した後すぐに辞めたくなってしまったら
「お金を払ってもらったのに辞めるのも悪いな…」
と、大きなストレスになってしまう可能性も考えられます。

しっかりと仕事を続けていける職場を探しているという方は、看護師転職サイトを使用する価値はあるのではないでしょうか。

看護師転職サイトを上手に使って、転職を成功させましょう!

看護師転職サイトはあまり良くないイメージも持たれがちですが、実際にはメリットも多くあることがお分かりいただけたと思います。

一部にはあまり丁寧ではないアドバイザーや、売り上げを伸ばすことだけを考えている会社も存在するのは事実です。ですが、ほとんどの看護師転職サイトはとっても親身になって転職のサポートをしてくれます。

転職をするのは気力・体力のどちらも必要で、簡単にできることではありません。
ですがポイントをおさえて看護師転職サイトを使えば、大変な転職も成功させることにつながります。

もしあなたが「看護師転職サイト」の利用に迷っているのであれば、ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてください。